見たいものを、見せてほしい
以前にも書いたことはあったけれど、オリンピックについて思うことはいろいろある。
オリンピックそのものについてもあるし、その報道と国全体に漂う空気について、もまた。

数日前、ぼんやりと新体操、個人の決勝を見ていた。
私は、スポーツに関しては興味の幅がとても限定されている方なので、前半の柔道と体操(男子)が終わってしまったら、もうそれでオリンピックは終了したような気分でいた。
それでも、TVをつければ五輪報道一色なので、その日も見るともなしに新体操を見ていたのだけれど。

新体操の個人は、4つの種目で争われる。
フープ、ボール、リボン、クラブの4種。
これがローテーション1、ローテーション2...と進んで行って、ローテーション4まで終わった総合のスコアで順位が決まる。
ローテーション3、4まで行くと、否応なく緊張感は高まる。
それ程興味はなかったものの、予選の時に見たロシアの女王エフゲーニャ・カナエワと新星ダリア・ドミトリエワ、そして手足がとても長くて美しいウクライナのアリーナ・マキシメンコの演技の行方が気になってはいたので、熱心ではないながら、見続けていた。
ローテーション1が終わり、ローテーション2が終わり、ローテーション3に入った辺りだっただろうか、ぷつっと中継は途切れて、誰か別の日本人選手が出ているらしい別の競技に画面は切り替わってしまった。
まだ、新体操は続いているのだ。
それも決勝の、まさにこれからクライマックス、勝敗を決す、というところが。

とても、やり切れない思いになった。
例えばこれが、個人決勝に日本人選手が出ていたら、どうだったのだろう?
それも日本人選手が上位を争っていたとしたら?

そしてもうひとつ。
新体操の個人決勝に日本人選手は出ていなかったけれど、韓国の新星ソン・ヨンジェ選手は残っていた。
実況中継をしているアナウンサーは、やたらと彼女に入れ込んでいるような、ありありと応援するような口調で実況していた。
それは、明らかに他国選手について伝える時とは違うもので。
稚拙だ、と思った。報道が。
自国の選手、またはそれに準ずる選手に肩入れした実況しか出来ない報道、客観的視点に基づいたバランスの取れた実況が出来ない報道は、幼い。

翌日、新体操、個人の結果が知りたくてwebでニュースを検索した。
日本のwebニュースはどこも、1~3位のメダリストと、ソン・ヨンジェ選手の順位のみ伝えるばかりで、他の入賞者、他の選手の順位はさっぱりわからない。
仕方がないので、ロンドン五輪のオフィシャル・サイトを見た。
ウクライナのマキシメンコ選手は6位だった。
[PR]
by bongsenxanh | 2012-08-14 00:16 | スポーツ | Comments(5)
Commented by ともきち at 2012-08-14 07:28 x
書いてることにぶいぶい頷いてました。
コメンテーターとかそういう人たちはおちゃらかしだから、これはこれで適当で良いと思うの。
だけど、報道する人っていう立場の人が、浮き足だってたよね、そこはすごく思った。
あと日本っていうのもわかるんだけども・・・・・
色々複雑でした。
放映時間が何とか(すごく局によって厳格に決まってる)といっていたのも見かけたので、そのためなのかまではわからなかったけれど。

・・・
あとね、結果がわかりにくい。
ネットを開ける人ばかりじゃないでしょ。
いったい今はどうなってるのか。ぱっとわかるところを作るべきだと。

あと
これは録画なのか今現在なのか?
ライブとは出るけど、録画文字は出ないでしょ。
なんで録画と出さないの?とそこもわからず。
あと録画だったら、解説者は結果を言わず放映してほしいと思うのは贅沢なのかなあ・・・・・
全員がへばりつける状態じゃないんだから、録画なら
・結果を踏まえて録画ということを前面に出し放映するか
・結果をあえて伝えずに、これは録画じゃないっぽい感じで出すのか
このあたりが曖昧だとも思いました。
Commented by bongsenxanh at 2012-08-15 00:48
♪ともきちさん

ぶんぶんぶん!(勝手に手を握って猛烈に握手しております!)
あー、あれって、新体操枠での放映時間が決まっていたのかなぁ...と、ともきちさんのコメントを読んで思いましたが。
かの国営放送様だったのです、報道。
地上波だった記憶があります。
だから、CFなしで、延々垂れ流し状態の五輪放送だったのですが...途中で急に切り替わったんですよね; ;

そうなんです、ともきちさんのおっしゃるように、結果がわかりにくいですよね。
日本が○メダル、とか、日本が何位、しか言わなかったりして。
競技の一番最後の表彰式を放送する時は全体の成績が出るのですけど、それ以外の時には本当に断片的にしかわからなくて。
もっと全体的な視野で見せてほしいな、と。

確かに生中継の時にはLIVEって出てますけど、録画の時はわからないですよね。
画面にLIVEって出てないから録画なのか、って視聴者側で判断するしかなくて。
あれは臨場感を出すための演出なんでしょうかね...。
Commented by bongsenxanh at 2012-08-15 00:48
字数制限に引っかかったので、続き。

五輪の時に限らず、国際大会ではいつも感じるのですが、「にほん」って言っている時はすんなり受け入れられるのに、「ニッポン」って言うと、どうも別の色合いとか匂いが入りますよね。

あとそもそも、「なでしこ」とか「マーメイド」とか「フェアリー」っていうネーミングはどうなの...と。
当事者たちは、気恥ずかしくなったりしないのかしらん。
Commented by aya at 2012-08-15 09:31 x
私も「私がみたいのは、国際大会でがんばっている日本人ではなく、
世界最高峰のアスリートの競技なのよ!」とぷりぷり言いながら見ていたよw
あれだけ多くの競技があるし、まあ大多数のニーズを考えると、
日本人偏重の放送は仕方ないのかと思いつつ、
でも日本人贔屓はともかく、相手の失敗を喜ぶ実況・解説とか
どんなに心が狭いのかとw
つーか解説は解説の仕事をしなさいよ。ぷりぷり。
切り替わらないとわかっているのに、
何度、「音声切替」を押したことか!
「よし!」「大丈夫!」「危ない」「ラッキー」「惜しい」って
私でも言えるって!

別放送で、「会場音だけ」を放送してくれるとか、
せめて選択肢を与えておくれ…。
Commented by bongsenxanh at 2012-08-16 00:27
♪ayaさん

そうなの、ayaさんが仰っている通り、日本人偏重の放送になるのは、ある程度仕方ないと思っているのです。
だって、ここは日本だし、私たち日本人ですものね。
で、競技の数は多いし、あれこれ考えたら、ごく一部をピックアップして放送せざるを得ないのも承知の上なのですが。

あぁ!ayaさんの仰る「音声切替」って、ものすごくいいアイディアだわ!!
本当に音声多重放送とか、二ヶ国語放送とかあったら、かなり爽快かもしれません。
視聴者のこちらにも、何らかの選択肢が欲しいですよね。
私としては"主観入りまくり熱狂放送"と"客観的冷静沈着放送"とに分けて欲しいw

解説者は当たり外れが激しいですよね。
あと思うのは、現役時代に名選手だった人が、優れた解説者になるとは限らないということ。
良い選手が良い監督になるわけではないのと同じことですが。
民放はどうしても、話題性と視聴率狙いで、元スター選手を解説に使いたがりますけどね。
「いけ~!」「そこだ~!」だったら、それこそ誰だって言えますもの。
日本語の語彙力が乏しい方とか、言葉の運用が怪しい方とか、声が放送向きでない方とか(美声でなくともいいのですが)、様々いらっしゃいますね。


<< Something had c... うさぎ気分 >>


AX