台北的暴食記
この週末のわが田舎のドカ雪振りは酷かった。
普段は降らないはずの温暖な太平洋側の半島なのに大雪!とニュースで取り上げられるほどのドカ雪だった。
我が家の辺りは、膝まで埋まるほど降った。
近所の子どもが大喜びででっかい雪だるまを2個も3個も作っていて迷惑したくらいだった(天下の公道で作っていたのだ。そしてふと考えたけれど、雪だるまの数え方は1個2個でいいのだろうか。1体2体と数えるのだろうか)。
そして週明けの昨日、私はイレギュラーの仕事で8時前までに出勤しなければならなかった。
朝5時起きで、6時台には雪がまだ残る、吹雪いている夜明け前の道を、ノーマルタイヤで出勤した。
大通りに出たらもう雪はほぼ溶けかけで、ノーマルでも走れる状態だったけれど。
早めの出勤!という考えの人が多かったらしく、道路は大渋滞で、結局勤務先に着いたのはほぼ8時ジャストだった。

そんなこんなで、あまりにも寒いので暖かかった国が恋しくなり。
a0054163_0302829.jpg
昨年10月の台北で、到着したら早速食べに行った豚足~!
台北通のお姉さんと一緒だったので、地元の人にも超人気店の豚足屋さんに案内してもらった。

a0054163_0323061.jpg
店先ではこんな風にぐつぐつ、豚足やら厚揚げやら煮卵やらをしっかりこってり煮込んでいます。
中までじゅわ~っと味が染み込んでいて、美味しいのよね~。

お店はMRT松江南京駅近くの富覇王豬脚極品餐庁。
何て発音すればいいのかわからないので、私はとにかく「とみはおう」の豚足屋さんとお呼びしている…。

a0054163_03443.jpg
豚足屋さんの後にはそのままマンゴーアイスへなだれ込み…
マンゴーアイス、美味かったなぁ…
このてろ~んとした濃厚マンゴーアイスと、その下に鎮座しているかき氷とのバランスも最高なのよね~。

a0054163_0355840.jpg
そして更にそのまま、台湾茶を煎れてくれるお茶屋さんへ。
目の前でやかんをくつくつ沸騰させて、台湾茶を煎れてくれます。
鼻孔をくすぐるふくいくとしたお茶の香りがたまりませぬ。

a0054163_0385625.jpg
こ~んなお洒落な雰囲気のお茶屋さんでした。
かなり観光客向け、それも日本人のお客さんを狙った造りでしたが(お値段も)。
一人旅が多い私が、久し振りに会うお姉さんとの滅多にない二人旅。
たまにはこういうお店もいいかな、と。

この後更に、暴食の夜へとなだれ込みます。
[PR]
by bongsenxanh | 2017-01-18 00:22 |   -台湾・台北 Oct'16 | Comments(0)


<< 未読 沖縄そば >>


AX