そうだ、京都、行って来た。
a0054163_0501820.jpg
昨日、日帰りでさらっと京都に行って来まして。
ものすごく久し振りの京都だったのですが。
真面目に観光をしたのではなく…劇場へ。
『ノートルダムの鐘』観て来ました。
このブログでちゃんとレビュを書いていなかった様な気がするのですが、3月にも東京でこの作品を観ていまして(トニー賞コンサートの日にダブルヘッダーした。更にその後すぐNYに飛んだので、すっかり隅に置かれていて…)その時に目当てだったカジモド役に逃げられたので、京都で改めて。
よく考えたら、我が県から京都は圧倒的に近いのでした、飛行機も新幹線も使わなくても行ける。
それなのに関西じゃなくて東京に行っちゃうのは、やはり前に住んでいて馴染みがある街だからなのですが。
この夏はちょっと京都へ通おうかと。
というわけで、また明日にでも『ノートルダムの鐘』、書きます。
東京と京都とで観て、この作品がBW入り出来なくて(NJのPapermillでトライアウトで公演して、その後断念した)、でも日本ではこれだけ受けているのも改めて納得出来たし。
もともと、BWでフロップだった作品でも、日本のお客さんは割と好きだったりするけれどね。
『AIDA』なんか、まさにそう。
ワイルドホーン作品も、米国より日本のお客さんの方が圧倒的に支持者が多いものね。
[PR]
by bongsenxanh | 2017-07-29 23:57 | 観劇周辺 | Comments(6)
Commented at 2017-07-30 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bongsenxanh at 2017-07-31 02:45
♪鍵コメさま

ふふふ、京都へ行った時、「そう言えばあの方は関西だけれど、この作品ご覧になるかしら?」と、ふと思い出していましたよー。
私もまだ来月も再来月も観るつもりでおります。
何度か観ないと、1つの作品を咀嚼するのに時間がかかる方なので…。
アニメ版の方はハッピーエンドになっているのですよね。
そこが決定的に異なるところだと思いますし、ディズニーならではの"安さ"になってしまっているとも思います(辛口ですみません)
アニメ版のエンディングを知ったら、ヴィクトル・ユゴ―は草葉の陰でお怒りになるのではないかしら。
ただ、四季吹替えではカジモドが石丸の幹ちゃん、エスメラルダが知寿さんなので、ファンにとっては魅力的なんですよねぇ(^^;)

今年のトニー賞、観ておりません。
WOWWOWの天下になってしまったら、もう未来永劫観られないものだと諦めておりました。
そんなお言葉に甘えてしまっていいでしょうか…。
ご迷惑でなければよろしくお願いします。

ノートルダムのレビュ、今日は全然時間が取れず書けなかったので、明日には必ず書きます~。
Commented at 2017-07-31 12:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bongsenxanh at 2017-08-01 01:43
♪鍵コメさま

ありがとうございます!
ご都合の良い時で結構ですので!1ヶ月以上先でも全然構いませんので!

あら、そしてALNMの日本公演、鍵コメさまにとってはとっても良いニュースですね^^
そのキャストだと…私は観に行かないかもしれませんが(^^;)
最近、歌での露出がとても多いのですが、し●ぶさんのあの独特の歌声がとっても苦手なのです…。
風間さんは声のお仕事も多くて、渋くて美声ですし、そこそこ何とかするのではないでしょうかね~?
し●ぶさんのあの歌よりはmuch betterな気がしますが(笑)
私はAnnよりもカール・マグナスとヘンリックとペトラの配役が気になります…特にペトラが。
あの役は日本人女性にはなかなか難しい役ですよね、やり方によってはものすごく魅力的なのですが。
私がBWで観た時のLeigh Ann Larkinがコケティシュで良かったので…日本だとどうなのか気になります。
カール・マグナスは上原理生さん辺りでどうでしょう?(笑)
ちょっと若過ぎるかな、Aaronもあの役としては若かったですし。
手堅く行くなら鈴木壮麻さん辺りですかねー。
Commented at 2017-08-02 21:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bongsenxanh at 2017-08-03 02:54
♪鍵コメさま

あのキャスト、ホリプロ、本当にやる気がないですね(^^;)
し●ぶさんの歌唱力に遠慮して、あんまり歌上手さんを揃えなかったのかしら…と穿った見方さえしたくなります。
鍵コメさまは四季の初演をご覧になっているのですね!すごい!
斉藤昌子さんはオペラ座の怪人のカルロッタで何度もお見かけしましたが、アンをやれる様な華奢な感じはしませんでした(笑)

物の方は全然急ぎませんので、お気になさらないでくださいね。
夏休みに観なければいけないもの、読まなければいけない本、片づけなければいけない部屋…と、やらなければいけないことばかりで、いっぱいいっぱいになっています。


<< 『ノートルダムの鐘』in 京都 The Secret Gard... >>


AX