観たものもの
a0054163_2357799.jpg
色々報告が滞っておりますが(帰国日翌日からすぐ出勤しております)。

5泊で8本観ました!!!

今まで6泊で8本はあったけれど、5泊で8本は初めて。
到着した初日を除けば、1日に1本しか観なかった日は金曜日1日しかないという。
水、木、土と、マチネとイヴニングの1日2本、ダブルヘッダーしておりました。
頑張りました(笑)

機内で観た映画
『ALLIED(邦題:マリアンヌ)』、『The Accountant(邦題:ザ・コンサルタント)』、『Inferno(インフェルノ)』、『湯を沸かすほどの熱い愛』、『この世界の片隅に』
『この世界の片隅に』以外は、映画館で観たいと思っていながら見逃していた作品ばかりなので、機内プログラムのラインナップに入っていてラッキーでした。
『Inferno』はトンデモ映画だったけど(わはは)、それ以外はどれも当たり。
『ALLIED』『The Accountant』『湯を沸かすほどの熱い愛』も、やはり映画館で観たかったなー。
特に『ALLIED』はスケール感の必要な作品なので、大スクリーンで観ないと…何しろ最初の舞台はモロッコ、カサブランカの世界ですから。
ブラピとマリオン・コティヤールでああいう濃ゆい大河ロマンスって、ほんと濃いなぁ。
あと、『湯を沸かすほどの熱い愛』、予想していたのを上回って良かった。
ああいう母親役を宮沢りえが抒情豊かに演じるっていうのが、また新鮮で。

観た舞台
『Sunday in the Park with George』×2、『GROUNDHOG DAY』、『in transit』、『Miss Saigon』、『The Phantom of the Opera』、『Sunset Boulevard』、『Beautiful』
どれもどれもどれも、本当に外れなしでした。
(『Beautiful』だけ若干おまけ感はあるものの。約2年前の取りこぼしを今頃拾えました)
いや、『Sunday~』はコンサート版の域を出ていないとか、舞台装置や衣装が手抜きとか、Jakeがやり過ぎとか、言い出せば色々あるけれど、それを凌いで余りある作品の凄さがあるので。
何度も言うけれど、ソンドハイムは天才なので。
今回、Dotを演じたAnnaleighもとっても良かったの。
あとですね、「怖いもの見たさで観るのもいいかも」と言われていたグレン・クローズ主演の『Sunset BLVD』
確かにグレン・クローズはもうしっかりおばあちゃんになっていて(なんと70歳!私が観た日の4日前がお誕生日だったそうだ)、歌なんてとてもじゃないけれどお客さんからお金をもらって聴かせるような歌ではなかったけれど、あそこまで年を取った女性の醜い部分、見せたくない部分を舞台で存分にさらけ出せる演技や存在感は天晴れ過ぎた。
まさしくあれは女優魂、大女優の貫禄の演技でした。
怖いもの見たさで観て良かったです。
『Sunday~』と同じく、舞台上に大編成オケを乗せた演出で、こちらもコンサート版?といった印象は拭えなかったけれど。
もっと舞台装置にお金をかけてゴージャス感を出して良かった気がする。
初演の時はせり上がりの二層式のすごい舞台装置だったのですよね?(その時代は流石に観ていない)
『GROUNDHOG DAY』『in transit』はとても可愛い作品でした。
ということで、またぼちぼち書きます。
[PR]
by bongsenxanh | 2017-04-03 00:32 |   -NY'17 | Comments(0)


<< どしっ! Home >>


AX