箱根駅伝
箱根駅伝、私は高校生くらいの頃から毎年欠かさず見ております。今年は(も?)...我が母校はあまり振るいませんでしたが。それはさておき。
9区の神奈川大学の森津翔太くん、残念でしたね。9区のゴール、鶴見中継所への最後の直線をスパートしかけた瞬間に目の前で繰上げスタートが行われて。自分の視界の中で、襷を渡すべき相手がその襷を待たずにスタートしていくってどういう気持ちがするものなんだろう。どんなにか悔しいだろう。胸が潰れるような思いがして私の方が泣いてしまいました。駅伝ってなんて過酷で厳しくて残酷な勝負の世界なんだろう...。森津くんはゴールした後もうわごとのようにずっと「ごめん...ごめん...ごめん......」とつぶやき続けていました。うー...。3年生だから、まだ来年がある。来年もまた予選会からの出発になるけれど、でも、応援しています。
そして順天堂大学、優勝おめでとう。今井くんの山登りの走りは本当に"神様"ですね。来年はもう彼の5区山登りが見られないかと思うと、少し淋しい気がします。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-01-04 01:21 | スポーツ | Comments(0)


<< MOM&BABY BALM Lea Salong will... >>


AX