Jeff...
きっと、ものすごく悔しいに違いない。砂を噛むような思いをしていると思う。誰よりも、本人が一番悔しいに決まっている。観て、応援していただけの私がこんなにも悔しいのだから。
今日、最も運に見放されたのがジェフだったと思う。ただでさえテンションと平常心を保つのが難しい最終滑走。それだけで十分ハンディになるのに、東京の会場で、日本の観客に囲まれて、日本選手の滑走の直後。特に今日は、あの日本選手の演技で観客が異常に盛り上がって、会場全体が異様な熱気に包まれた、その直後。リンクに魔物がいたとしか思えなかった。あの状況で精神状態をいい状態に保てる選手が、誰かいるだろうか。ついていない、としか言い様がない状況だった。歓声も、空気も、氷も、すべてがジェフに敵対したように見えた。実力の半分も出せなかったと思う。得意のコンビネーションスピンでぐらつくジェフを、初めて観た。表情が強張っていた。演技を終えた後の不本意そうな表情。更にスコアを見た後の失望の表情と、片手で頭を抱えるしぐさ。胸が痛くなった。ジェフ、これで日本に苦手意識を持ったりしないでね...。演技後にきちんととても丁寧にリベランスをするジェフの姿に泣きそうになった。
彼にとって今シーズンは本当に不本意なシーズンだったと思う。前半、怪我に苦しんで。後半、それでも頑張って四大陸選手権と世界選手権に出場して。よくここまで調子を上げてきたと思うくらい。ひとまずゆっくり休息して、英気を養って、また来シーズンにかけてほしい。お疲れさま。
それにしてもジェフはいつも衣装のセンスがいいですねー。ジェフが、と言うより衣装を作っているママのセンスがいいのかしら。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-23 00:54 | スポーツ | Comments(0)


<< Paul Smith イカの肉詰め・トマトソース煮込み >>


AX