カテゴリ:スポーツ( 71 )
You deserve "it".
真央ちゃん、おめでとう。

その金は、確かにそれだけの価値ある、金。
[PR]
by bongsenxanh | 2010-03-28 01:51 | スポーツ
Bravissima!!
もう...なんて言葉を発したらいいのかわからないけれど。
ともかく、良かった。
真央ちゃん、凄まじい緊張感に包まれた、見事な滑りでした。
あのきりきり張りつめた空気の中で、圧倒的な集中力で完璧な滑りを見せていくあなたの演技に、お姉さんは、ぼろぼろ涙が零れてしまいましたことよ。
ラフマニノフの前奏曲嬰ハ短調(『鐘』...否、でも本当は『鐘』というのは別の合唱交響曲)という曲は、19歳の女の子が演じるには、荘厳で、重厚で、そして強烈で、非常に難しい曲だと思う。
正統派ロシア音楽だ。
それを、よくぞここまで、というくらいに真央ちゃんは難曲に喰らいついて、自分のものとして昇華させたと思う。
本当に、素晴らしかった。
彼女にこの曲を与えて、荒波に何度も溺れそうになっていた彼女を導き、"芸術性"というものに開眼させたタラソワ コーチにもお礼を言いたい。
ありがとう、タチアナ。
(だってね、あのまま日本で山●コーチについていたら、ずっと学芸会演技のままだったと思うのよ、きっと)
真央ちゃん、本当におめでとう。
ただの"無邪気な天才少女"のままあっさりチケットを手に入れて行く五輪よりも、今回、苦しみながら必死で闘って、そしてついに勝ち取ったその五輪行きの権利の方が、ずっとずっと貴く価値あるものだったと思う。

そして、鈴木明子選手も。
フリー、好演でしたね、マリア。
あんなにも伸び伸びと楽しそうに演じ切れて、幸せそうだった。
ご本人もそう語っていたけれど。
良かった、自分の力、すべて出し切れて。
躍動感が、凄かった。

最後にちょっとだけ黒いつぶやき。
誰とは申しませんが、あの虎柄の酷い衣装は何とかなりませんか?
登場した瞬間、開いた口が塞がりませんでした。
今までのきんきら金のクレオパトラ衣装もたいがい酷いセンスでしたが。
メイクも相変わらずどこかのお店のチーママみたいだし。
彼女のジャンプ力や滑りの力強さ、最近の安定感は文句なしだけれど、ただ、演技に関して芸術性というものはまるで感じられないのです。
今日はスピンの軸もぶれていたし、全体的に大雑把で粗い滑りだった。
小さい頃から見ているけれど、どうしても彼女の滑りもセンスも好きになれないのです。
ま、これは偏に好みの問題かもしれませんが。
お願いだから、五輪の時にあの虎柄の衣装で登場しないでね。
世界から、じゃぽねーぜの趣味というものを疑われてしまいます。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-12-27 22:01 | スポーツ | Comments(5)
柔道世界選手権 2009
内柴.........!!



視聴率低いのかもしれませんが(あと時差の関係と)、深夜に放送されるとつらい...。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-08-27 01:37 | スポーツ
全日本選手権のエキシビション
感想ちょこっと。
ランビエールが素敵過ぎました!!
彼が現役を退いてしまったのは本当に残念。
あんなに華麗に踊れて"自分の世界"を描き出せる選手は稀。
ジャンプもスピンもステップも、スケーティングそのものがハイレベル。

そうして考えると、プルシェンコがいて、ランビエールがいて、そしてジェフがいたトリノ五輪は
怖いくらいに男子のレベルが高い冬季大会だったのですよね。
さて、次世代の男子、どうなるでしょうか。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-12-29 00:55 | スポーツ | Comments(0)
BRAVA!!
今季は、私の大好きだったジェフ(ジェフリー・バトル選手)が引退してしまったこともあり
まったくフィギュア・スケートへの関心は薄れていました。
それにしても日本ではジェフの引退について、取り上げ方が小さかったですね。
小さかったと言うよりも、なきに等しかったかも。

更に、私に時間的&精神的な余裕がなかったために、フィギュア・スケート関連の報道をまったく目にしておらず。
フィギュア・スケートだけでなく、こことのこテレビそのものをほとんど見ていないのです。

なのでなので。
本日、初めて今季の浅田真央選手のフリーのプログラムを見ました。
素晴らしかった!!
報道ではトリプルアクセルの2回成功を大きく取り上げていましたが、
それより何より、私はあのステップ・シークエンスの凄さに目を見張りました。
今季、彼女はあんなにも難易度が高くて、激しくて、それゆえに恐ろしいまでに美しいステップを踏んでいたんですね!!
知りませんでした、あんなステップ・シークエンスを組んでいたなんて。
あんなのやれるのは、本当に彼女しかいないでしょう。
凄かった。
見惚れました。
誰もが納得の優勝でしょう。
真央ちゃん、おめでとう。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-12-14 00:38 | スポーツ
最後の挨拶...かな
エキサイトブログでYouTubeの埋め込みが出来るようになったことでもあるし...。
康生がとあるミュージシャン(とあるミュージシャンって湘南乃風ですが)のPVに出ているということを知って、YouTubeにその映像が出ていたので。
音楽PVとは思えないほど、フルで康生の引退決意&これまでの軌跡を振り返る映像になっています。康生が語っていますし。
観ていたら、目頭が熱くなってきて、思わずくっと歯を食いしばりました。
ごめんなさい、私はこのミュージシャンの音楽には何も興味を抱けないのですが(単純に好みの問題です)、それでもこういったPVを作ってくれたことには感謝します。
あぁ、やっぱり私は康生が大好きだったんだ。
これまで本当にお疲れさま。
そしてあなたのこれからの道が貴く幸い多いものでありますように。


[PR]
by bongsenxanh | 2008-08-31 01:59 | スポーツ | Comments(0)
「石井は喋らない方がいいですね」
篠原さん、真に至言でございます。


言いたいこと、いろいろあり過ぎるのだけれど、もうすべてノーコメントで。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-08-16 01:10 | スポーツ
「何も残っていない」
桂治......残念だったけれど。
かける言葉もないけれど。

でも、一緒に泣いたよ。
最後まであなたの姿を見届けたよ。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-08-15 00:02 | スポーツ
きれいだった
あをーーーん!!!

ここのことろ毎日、叫ぶか泣くかしているような気がするけれど。
今日は叫びながら泣いてしまった。

谷本歩実ちゃん、おめでとう!!!

決勝、目が眩むほどに鮮やかな内股で、瞬間、思わず笑いながら泣けてきてしまった。
あの瞬間の後の彼女の笑顔、ものすごくきれいだった。
あんなにきれいないい笑顔、どんな超絶美人のモデルでも女優でも、決して出来ない。

私、他の競技では日本を応援することってあまりないのだけれど(ま、いろいろと、ね)
柔道だけは、やはり日本なのです。
"一本を取りに行く柔道"って、やっぱりいいなぁ。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-08-13 02:22 | スポーツ | Comments(0)
父!
ぎゃーーーーーっ!!!内柴、格好いいーーーーーーーーーーっ!!!!!
おめでとう、おめでとう!!!

内柴の何が好きってね、あの"目"なんです。
押さえ込みに入って寝技のカウントが始まった時のあの鋭く射るような目がたまらないのです。

本当に良かった。
おめでとう。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-08-11 00:50 | スポーツ | Comments(0)




AX