カテゴリ:  -NY'05( 29 )
旅の終わり
a0054163_222761.jpg
旅の終わりに、いつも思うことは「まだ日本へ帰りたくないな」ということ。日本が嫌いなわけでも、現状から逃避しているわけでもないけれど、"異文化の中に身を浸している"感覚が例えようもなく甘美で、好きなのだと思う。空港でチェックインをしても、ボーディングしても、機内でもまだ、心の中で無駄にあがいている。「整備不良でフライトキャンセルになっちゃったりしないかしら」なんて。
1ヶ月以内の短期の旅で「日本へ帰りたい」と思ったことは一度もない。あったのは、サイゴン留学中くらいだった。「日本食が食べたい」と切実に思ったのもあの時くらいだ。
そして日本へ到着すると(それは成田空港であることが多い)ひどい脱力感に襲われる。それこそ「生きていることを放棄したくなる」くらいに。いつまでも余韻に浸っていたい。足元から何かが崩れ落ちていくように「日本の日常を生きたくない」と思ってしまう。恐怖感に近い。「旅は麻薬」と誰かが書いていた。それは、恐ろしく真実だ。
そんな時にコーヒーを飲む。私はほぼカフェイン中毒なので、コーヒーなしでは生きていけない。もしかしたら、この日本の到着空港で飲むコーヒーは"生きる実感"を取り戻すための、私だけの儀式なのかもしれない。そしてこの瞬間は、できれば一人でいたい。その感触を一人でじっくり味わいたい。我儘だと自分でも思うけれど、これが私が一人で旅する大きな理由なのかもしれない。
そんなわけで、今回のNY旅も終わり。
さて次は、どちらへ行かう、風が吹く。
[PR]
by bongsenxanh | 2006-01-18 02:38 |   -NY'05 | Comments(5)
Christmas Tree at Lincoln Center
a0054163_0481654.jpg
かなり時期外れのトピックでごめんなさい・・・。でも載せておきたかったんです。Lincoln Centerのコンコース中央にどーん!とそびえるChristmas Tree。オーナメントがすべて白銀色で統一されていて、ちょっと寒々しいけれどでもきらきらしく、綺麗。よぉ~く見ると、オーナメントはヴァイオリンだったりトロンボーンだったり・・・すべてが楽器を模した形をしているのです。さすがは音楽の殿堂、という感じですよね。
[PR]
by bongsenxanh | 2006-01-16 00:54 |   -NY'05 | Comments(0)
HERSHEY'S!!
a0054163_0385129.jpgNYにあるHERSHYE'Sの専門店舗です!何から何まで全部HERSHEY'S製品。私、チョコレートってそんなに好きではないのですが(ミルクチョコはまずダメでビターのみ)、HERSHEY'Sのミントチョコだけは別格で大好き!そしてそのHERSHEY'Sのミントチョコ、日本ではまずお目にかかれないのです。ソニプラとか輸入食材屋さんなどでも取り扱っていません。特にミントのナゲッツ!どうやら日本では「ミント=ハミガキ粉・チューインガム」という味覚イメージが強くて、売れないらしいです。というわけで、NYへ行ったら必ずここへ寄ります。がっつりミントチョコを買い込みます☆おかげでそれを知っている友人知人からの北米土産はいつもミントチョコになってしまいました(^^;) えーと、私の好きなのはHERSHEY'Sのミントであって、アンデスとかネスレとかではダメなんですけどー・・・
[PR]
by bongsenxanh | 2006-01-16 00:45 |   -NY'05 | Comments(0)
おじさん・・・・・・!!
話が前後して申し訳ありませんが・・・NYの入国審査での出来事です。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、9.11テロ後、アメリカでは入国審査の際に、外国人には小型カメラによる顔写真の撮影と両手の人差し指の指紋確認を義務付けるようになりました。アメリカ人の同僚ミリーにこのことを話したら、「えっ?そんなことをさせているの?ひどい!」と自国に対して憤慨していたので、意外にアメリカ人自身は知らないことなのかもしれません。
さて、今回も例にもれずこれがあって、私は頓着せずに入国審査官に支持されるままに小型カメラの方を向いて写真を撮られ、次に人差し指を指紋センサーの上に置きました。・・・が。センサーの感度が悪いのか、相性の問題か、どうも私の指紋はうまく映らないようでした。すると私を担当していた入国審査官のおじさん(白人・50歳前後?)は何を思ったか、私の指及び手の甲の上に自分の手をぎゅぅ~~~っと重ねて

「Don't be afraid・・・・・・(こわがらなくてもいいんだよ・・・)」

と、ささやいたのでした。
ぎゃ~~~~~っ!!!気持ち悪いんですけどっ!!!
他意はない・・・と思いたいけれど。でも見ず知らずのおじさんに、指毛がふさふさ生えているごっつい手を重ねられてそういうことを言われても、気持ちがいいわけがないのです。アメリカってこういうことにはうるさい国だと思っていたのだけどなー。
気持ちが悪いと思うのにはわけがあります。私、どういうわけだかジャパニーズor東洋人フェチの欧米人のおじさんに好かれやすい見た目のようなのです。色白・染めていないストレートの髪・決して通っていない鼻筋・大きくもぱっちりもしていない目などから、「こけし」のような外見のため、一部の方々のフェチ心を大きくくすぐるらしいです。日本国内では全然もてないのですが。海外に出ると、そういう嗜好のおじさんたちから妙に親しげなボディタッチをされたり、何かとアピールされることが多いのです。美青年からのアピールならまだしも、脂ぎったおじさんたちから好かれても、あまり嬉しくないのですが・・・。
というわけで、あまり・・・・・・な入国審査でした。
簡単に大和撫子の手に触れては、なりませぬぞよ。
[PR]
by bongsenxanh | 2006-01-13 03:25 |   -NY'05 | Comments(0)
大好きな本屋さん in NY
a0054163_031284.jpg
『WICKED』の観劇記書くとか書いておいてこれですが・・・ちょっとひとやすみ。
NYの大好きな本屋さんです。
BARNES&NOBLE。
あちこちに支店があって、支店ごとに品揃えも違います。
今回、時間がなさ過ぎてほとんど本屋さんに浸っていられなかったのだけど。
泊まっていたところのすぐそばにも2軒、ありました。
これは5th Ave.ロックフェラーセンターのそばの支店。
中にコーヒースタンドもあるので、ゆっくりコーヒーを飲みながら本を物色することも出来るのです。そしてどうやらここで出会いもあるらしく・・・・・・。私は未経験ですが。
[PR]
by bongsenxanh | 2006-01-09 00:04 |   -NY'05 | Comments(0)
なんでしょう?
a0054163_2472694.jpg宿の部屋(6人部屋のドミトリーに泊まっていたのです)でご一緒したIさんとお夕飯を食べに行った帰りに、こんな風な点灯表示をしている歩行者用信号を見ました。普通、オレンジ色の手が出ていたら「止まれ」、白色の人が出ていたら「渡れ」なんですよね。ちょうどこの日の昼間に、小さな男の子を連れたアメリカ人のママが「いい?オレンジの手が出ているときは止まって待つのよ?」と男の子に言い聞かせていたのを思い出しました。
・・・それじゃ、両方出ているときはどうしたらいいの、ママ?

「テキトーに渡れ」
私がそう言うと、Iさんは爆笑していました。でも当たらずとも遠からず、だと思うのですが。
[PR]
by bongsenxanh | 2006-01-02 02:57 |   -NY'05 | Comments(0)
地下鉄の入口
a0054163_4125813.jpg
なぜかと訊かれてもよくわかりませんが、NYの地下鉄の入口が好きです。
東京の地下鉄の入口を見ても別にな~んにも感じないのに、NYの地下鉄の入口を見ると胸が躍ります。わくわくします。ちょっと興奮気味に「どこかへ行かねば行かねば!」という気分になります(変?)。
ここは、①ラインの66丁目、Lincoln Center前の地下鉄入口。通りすがりのおじいちゃんに「何撮ってんだ?」という顔をされました。いや、アナタを撮っているのではなく、ワタシは地下鉄の入口を・・・
[PR]
by bongsenxanh | 2005-12-31 04:17 |   -NY'05 | Comments(2)
パン屋さんの店先
a0054163_4105913.jpgショーウィンドー越しに撮ったので少しガラスが反射してしまっていますが、道行く人に美味しそうに見えるように、ドイツパン(名前忘れちゃった)と細長~いバゲットがいくつも並べて飾られています。パン好きの私は(たぶん、炊き立ての白いご飯よりも好きかも)パン屋さんの前を通りかかると、ついつい覗かずにはいられないのです。
[PR]
by bongsenxanh | 2005-12-31 04:11 |   -NY'05 | Comments(0)
仕入れた中国茶
今回チャイナタウンで仕入れてきた中国茶です。ポンド単位(1ポンド=453.6グラム)で仕入れてきたのでどっさり。手元に中国茶が豊潤にあるということは安心感と幸福感につながります(笑)寒い季節には自宅でも職場でもがばがば中国茶を飲むので、消費が早いのです。
a0054163_2455694.jpg
日本国内で買うと本当に高いので、中国茶は香港or大陸orNYのチャイナタウンで、量り売りのものの香りを嗅いでテイスティングした上で仕入れるようにしています。買って来たのは金木犀の香りが大好きで味わいも爽やかな桂花烏龍と、薫り高く口当たりもふくいくとしている高山烏龍。どちらも青茶です。あぁ、幸せ。
[PR]
by bongsenxanh | 2005-12-28 04:35 | -NY'05 | Comments(0)
ヘンなミッキー
a0054163_417188.jpg
チャイナタウンに行くと必ず目について仕方がないこのミッキーマウスもどき・・・。
子供の頃によく行ったデパートの屋上にあるみたいな、またがってコインを入れるとがたがた動く乗り物みたいになっています。
いったい誰が乗るんだろう・・・。
誰かが乗っているところを目撃したことがないのですが・・・。
でも撤去されずにここにずっとあるということは、きっと誰かが乗っているということ・・・・・・?
[PR]
by bongsenxanh | 2005-12-28 04:18 |   -NY'05 | Comments(0)




AX