カテゴリ:  -韓国・ソウル Aug'08( 39 )
ただ、おいしくて、しあわせで
a0054163_2344612.jpg
初めての韓国、最後の夜。
傳統茶院でゆっくりお茶し過ぎてしまったせいもあってお夕飯を食べそびれて9時過ぎ?くらいになってしまったけれど、でもやっぱり最後の夜だもの、お夕飯はお夕飯でちゃんと食べたい。
そう思ってインサドンの裏路地をふらふら彷徨っていた私たち。
どこか良さそうなお店はないかなーと思っていたら、Mっちーはすかさず「ここがいい!」と"酒"という看板が軒先に下がっていたお店を選んだ。
さすが、酒飲みの心意気(笑)

→Read More!
[PR]
by bongsenxanh | 2009-01-20 00:15 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(2)
茶館
a0054163_1195377.jpg
ほとんど何も下調べをして行かず、同行のMっちーに任せっきりだった私。
唯一(?)に近いくらいで、「ここに行きたい!」とリクエストしたのがこの茶館、"傳統茶院"。
と言っても、そもそもこの傳統茶院の存在を教えてくれたのも元はMっちーだったのですが。
インサドンにある、超のつくほどの有名店らしいのですが、でも少しだけ奥まったところにあって、とても落ち着いた雰囲気でゆったり過ごせる素敵な茶館なのです。
ここで私がいただきたかったのが、五味子茶(おみじゃちゃ)。
アセロラのような小さな赤い実から出来る漢方薬のようなお茶で、甘味・酸味・苦味・辛味・塩味の五つの味がするところからその名前が付いたそうです。美容にいいらしいです。
とてもきれいな透き通った赤いお茶で、味は五味と言うよりはさっぱりした甘味と少しの酸味。
私はとても好きな味でした。
一日たくさん歩き回った後のティータイムだったので、氷の浮かべられた冷たい五味子茶は喉を潤す美味しさで、ごくごく飲んでしまいました。

→Read More!
[PR]
by bongsenxanh | 2009-01-18 00:27 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(2)
こんなところで
a0054163_0545452.jpg
明洞の小路でたくさんのポスターが貼られているのを見かけて、おや、と思った。
私の馴染んだ世界のものだ。
そう言えば少し前から韓国ミュージカルに魅せられて
この国に通うようになった人たちが多くなったのだった。
私はまだそこへは足を踏み入れていないけれど。
いつかそういう日も来るのだろうか...とふと思った。
いや、たぶんそれより先にNYの回数を重ねてしまうだろう。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-01-09 00:57 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(0)
闇に浮かび上がる
a0054163_153611.jpg
こちらはインサドン。
夜、もう結構いい時間になっていたのだけれど、どこかお酒を飲めてご飯を食べられるお店を探してうろうろしていた時に撮ったもの。
闇夜に浮かび上がる様にして光っているハングル文字のネオンがなんだか愛らしかった。
私には解読できないけれど、きっとそれぞれせいいっぱいお店の名前を主張しているのだろう。
ここへおいで。美味しいものあるよ、と。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-01-05 01:53 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(0)
何とかよりダンゴ
a0054163_1384620.jpg
こんなポスターが街中のあちらこちらに貼られていた。
ちょうど私たちが行った頃に日本と同時上映で映画公開中だったらしい。
私はこれ、日本でもドラマをまったく見たことがなくて、どんななのかよく知らないのだけれど
韓国でもどうやらものすごい人気らしい。
ヒョミンとファミに会った時に、ちょっとミーハーの気があって茶目っ気のあるファミが
「マチュジュン、カッコイイ~! I love マチュジュン~♥」
と言っていた。
韓国の人は(と言うか、世界的に日本人以外は)「ツ」の発音がうまく出来なくて「チュ」になる。
ファミのその発音や言い方が、すごくかわいらしかった。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-01-05 01:40 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(0)
ミョンドンギョジャ
a0054163_1163878.jpg
年が明けてもまだ終わっていない昨年8月の韓国旅記。
こんなことではいかんのよ。
と、自分に喝を入れて、さかさか書きます。

さて、こちらは明洞の餃子(?)屋さん。軽くお昼ご飯にはちょうどいいお店です。
初めてのソウルへ行くというのにな~んにもリサーチしていなかった私は、導かれるままにこのお店に足を踏み入れたのでした(と言うか、Mっちー、すみません。すべて任せっきりで)。
聞くところによると有名店らしいです。
韓国のお嬢さんたちもこの写真の通り、わんさか来店していますね。

→Read More!
[PR]
by bongsenxanh | 2009-01-04 01:32 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(6)
ソウルの街角で
a0054163_182263.jpg
ここは明洞の一角。
The Body Shopはどこの国にあっても、変わらない店構えだけれど。
"Break the silence on Domestic Violence"とお洒落に謳っているThe Body Shopの前で、韓国アイドルのグッズが屋台で売られているその対照が、なんとも韓国らしくて、少しシュールで、可笑しかった。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-12-23 01:13 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(0)
コーヒー買いに
a0054163_2349155.jpg
黄昏時のソウルの街角。
こんな、ちょっと不思議な雰囲気を醸し出しているコーヒーハウスのお持ち帰りコーナーで、お客さんがコーヒーを注文していた。
なんだかいい感じで、思わずレンズを向けた。


a0054163_23513918.jpg
ここ、観光客も通る中心地なのに、メニューには英語がない。
"TAKE OUT"の表記以外、すべてハングルで書かれている。
私には何も読めないけれど。
それでも、いや、だからこそ。
とても異国情緒に溢れて感じられて、それでいてものすごく懐かしいような気がした。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-12-12 23:54 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(2)
ひとやすみ
a0054163_0515547.jpg
思い出したようにソウル写真で申し訳ないです。

ナムデムンシジャンの片隅。
小さなお茶飲み屋さん。
いろいろ、喉を潤すものが並んでいる。
座っているアジュンマ、まさに「ほっ」とした様子で、カップで何かをすすっている。
この雰囲気もどこかサイゴンの飲み物屋さんと似た感じで、私にはとても懐かしかった。
こういう"人の気配"のするお店っていい。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-11-05 00:56 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(0)
ナムデムンシジャンの女たち
a0054163_019349.jpg
この日本語で書かれた看板がおかしくてカメラを構えたのだけれど(「超安すぎ」とか、軽すぎ)、看板よりももっとインパクトがあるのはこの店番しているお姉さんだった。やる気ゼロ。ひたすら、「つまんないのよね、アタシ」という焦点の定まらない目と投げやりな表情で座っている。私が最初に彼女を目にして、その後30分くらいしてからもう一度通りかかった時にも、まったく同じ表情で同じポーズで同じ場所に座っていた。お姉さん、そんなに人生つまんない?彼女の人生に幸あれ。(←かなり余計なお世話)


a0054163_0235423.jpg
こちらは私が韓国唐辛子や金のブタのストラップを大量購入した露店のアジュンマ。真剣にストラップを選んで(Mっちーに「どうしてそこまで真剣...」と呆れられたくらい、妥協なしで選んだ)、その後で「アジュンマ、写真撮ってもいい?」と訊いたら、「うん、撮れ撮れ」と鷹揚にうなづいてくれた。韓国のおばちゃんて、皆どっしりしているなぁ。


a0054163_0264490.jpg
その真剣に選んだストラップさんたちはこちら。友人知人にお土産として差し上げたものも、自分用のものも入っている。どれひとつとして適当に選んだものはない。こういう大量に買うものでもね、私は適当にひょいひょいひょいって選ぶことが出来ない性分なのです。Mっちーには「そんだけ真剣に選んだら、どれもヨメに出したくないでしょ?」と言われたけれど、その通り。いやでも、帰国してからちゃんと配りましたよ?金のブタは韓国では幸せを呼ぶマスコットなのだそう。あいらし。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-10-15 00:31 |   -韓国・ソウル Aug'08 | Comments(0)




AX