「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:  -NY'09( 29 )
ペパロニ
a0054163_74487.jpg

あぁ、やっぱりこういうのが恋しい。
The Food Emporiumのペパロニ・ピザ。
ここのピザは生地が薄めで、ペパロニは塩気がいい感じ。
うす塩がお好きな方には少ししょっぱいかもしれませんが。
[PR]
by bongsenxanh | 2010-04-14 06:57 | -NY'09 | Comments(2)
my favorite coffee
a0054163_1737297.jpg

JFKから成田に到着して、ほっとひと息。
ひと息と言うより、long frightでへろへろになりながら飲んでいたカフェラテ。
成田の2タミ。向こうにはキャリーを引いて歩いて行くCAの姿が見えます。
私、コーヒーはスタバよりもエクセルシオール派。
東京に住んでいた頃は、オフィスのそばにあったこともあって、エクセルシオール御用達でした。
愛知へ来たら、エクセルシオールの店舗は数えるほどしかなくて、淋しい限り。
成田でカフェラテを前に、NYでのことを思い返しながら、ぼ―――...とする時間もまた幸せ。
[PR]
by bongsenxanh | 2010-04-11 17:50 | -NY'09 | Comments(0)
川が見える
a0054163_17183559.jpg

去年の9月にNYで泊った宿は10th Ave.沿い。
いつもは6th Ave.近くに泊るのでいかにも街中!という雰囲気ですが、10thはマンハッタンの中ではかなり端っこ、ハドソン川のすぐそば。
だから、泊った部屋の窓からはビルの向こうにハドソン川が見えていました。


a0054163_17212082.jpg

ほら、フェリーが通って行くのが見えるでしょう?
去年の1月にUSエアウェイズ機がハドソン川に不時着水して、乗客が付近を航行していたフェリーに救出された"ハドソン川の奇跡"が記憶にある人も多いのではないでしょうか。
あのハドソン川がまさにここ。
部屋の窓から眺めていると、数分間隔でひっきりなしにフェリーが通ります。
これだけじゃんじゃん通っているから、すぐに現場に急行出来たんだなぁ...と、窓辺に腰掛けてベーグルをかじりながら思いました。
窓からの景色は飽きないし、10th周辺はお洒落なカフェやレストランも多くて悪くはなかったけれど。
深夜、劇場から帰る時に道が暗くて、しかも「Hey,姉ちゃん。金くれよ」って声をかけて来る道端に座り込んでいるホームレスもいたりして、治安面ではやや不安な感じもしました。
[PR]
by bongsenxanh | 2010-04-11 17:31 | -NY'09 | Comments(4)
レンミョンとソルロンタン
a0054163_01787.jpg

「NYの食が恋しいのよ」
または過去の食写真掘り起こしシリーズと化していますが...。

→Read more!
[PR]
by bongsenxanh | 2010-03-31 00:33 | -NY'09 | Comments(2)
One day at Shubert Alley
a0054163_4272724.jpg

あまりにも観劇レビュが書けないことに業を煮やして...でもないけれど。
こちらは去年9月のShubert Alley。
この中で私が観た作品はWEST SIDEのみ。
ポスターだけだったら、なんとなく『IN THE NEXT ROOM』がかわいらしかった。
スパイダーマンはどうするでしょう......ねぇ?
この時、私は新調した一眼レフ50Dを持って行っていたのですが、到着してから気づきました。
カメラバッグの中には単焦点レンズとマクロレンズしか入っていなかった。
標準レンズがない!!
このShubert Alleyでも、一応50Dを構えてみたのですが、やはりダメでした。
単焦点やマクロではうまく画角が決まらなくて。
旅には単焦点とマクロは禁物です。
食べ物とかの物撮りならいいのですが。
[PR]
by bongsenxanh | 2010-03-19 04:34 | -NY'09 | Comments(0)
そう言えば9月の朝ごはーん
a0054163_0225855.jpg

これの前に今年2月のNY滞在時の朝ごはんをupして、はて、去年の9月の朝ごはんはupしてたっけ?と思って見直してみたら、まだupしていませんでした。
で、今年2月のものと並べてみると。
食べてるもの、笑っちゃうくらい変わり映えしませんね。
9月の時は、最後の朝にどうしてもとろっとしたスクランブルエッグとかりかりベーコンが食べたくなって、わざわざColumbus CircleのWhole Foodsまで朝早くにてくてく歩いて行って買って来たのですが。
日本にいる時はそんなに食べたくならないのに。
旅先ではなぜか朝ごはんにスクランブルエッグとかりかりベーコンが食べたくなるのです。
[PR]
by bongsenxanh | 2010-03-15 00:28 | -NY'09 | Comments(0)
ぱぴー!!
a0054163_094499.jpg

忘れた頃にNYいぬめぐりシリーズ。
こちらは、Licoln Centerの前の交差点(Barnes & Nobleの前のとこ)で信号待ちをしていた時に出会ったプードルちゃんたち。
仔犬ではなくて成犬なのでしょうけど、ちっちゃくてぬいぐるみみたいで、ぱぴー!って感じだったの。
全然見ず知らずの中年女性がこの仔たちにいろいろ話しかけていて、その女性を見上げて嬉しそうな顔をしているところ。
プードルってあまり表情のない犬種だけれど(比してリトリーバーなんかはすごく表情豊かな犬種だと思う)、でもこの仔たちは全身から「うーれーしーいー!!」っていう気配がわんわん漂っていた。
[PR]
by bongsenxanh | 2010-01-14 00:18 | -NY'09 | Comments(0)
Now closed...
a0054163_23281280.jpg

私がNYで気に入っていた場所のひとつが、なくなった。
Rock feller Centerに入っていたフランス書店。
フランス語がわからなくても(大学の第二外国語で取ったのに)、フランス語の原語で書かれたマドレーヌちゃんの絵本などを見るのが好きだった。
星の王子様のレターセットやギフトカードなどのグッズも充実していて、好きだった。



a0054163_2331058.jpg

私が滞在していた約1週間後の9月30日に閉店することになっていて、もうあらかた目ぼしい本は買い尽くされていて、店は閑散とした雰囲気だった。
「第2次大戦前の1935年からこの地で74年間営業してきましたが、昨今の地価の高騰の影響で閉店せざるを得なくなりました」というアナウンスの紙が悲しかった。
ショウウィンドウの中には「2009年のクリスマスに、子供たちへフランス語の本をプレゼントする機会を逃さないで。彼らをがっかりさせないように!」というメッセージのポップが立てられている。
なんだか無性に切なかった。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-12-21 23:38 | -NY'09 | Comments(0)
陽射しの中で
a0054163_2185326.jpg

むふ。ご主人様と一緒。
満ち足りた顔をしていますボクサー犬混じりの雑種くん。
なんて言うのか、彼にとっては"理想的な休日"という雰囲気でした。
いや、もしかしたら女の子だったのかな?首輪がピンク色ですしね。
ご主人様、サングラスをかけている効果ですんごいべっぴんさんに見えますね。
インド=ヨーロッパ語族の鼻の高い方々がサングラスをかけると、誰も彼も皆、すんごいハンサムさんやすんごい美人さんに見えます。
いいなぁ、得してるなぁ。
と、お団子鼻の大和撫子は思うのです。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-12-18 02:24 | -NY'09 | Comments(0)
らんらんらん
a0054163_0482928.jpg

忘れかけているようですが、ひっそりほそぼそと続いております、NYいぬめぐりシリーズ。
こちらはたぶん、Dog runのアルバイト中。
後姿だけれどね、なんとなく雰囲気で"飼い主さんとのラブラブ散歩中"か"仕事でやってるルーティーンのお散歩"かは見分けがつきます。
Dog runのアルバイトだと、たいていこんな風に大小取り混ぜた犬を複数連れているのも見分けをつけられるポイント。
ちっちゃいわんこは短いあんよで、でっかいわんこの大きなストライドにとてちたついて行くのに必死。
9月下旬のNYの日差しはまだまだこんなにも強い。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-12-10 00:54 | -NY'09 | Comments(0)




AX