「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:  -NY'04( 4 )
A列車で行こう?!
 2004年のNY、極力節約旅行をしたかった(要は予算ぎりぎりのビンボ旅行だった)私は、NYはJFK(ジョン・F・ケネディ)空港から一番安くマンハッタンまで出られる方法を選びました。
 それはもちろん地下鉄!

→Read more!
[PR]
by bongsenxanh | 2005-11-17 01:40 | -NY'04 | Comments(0)
オイスター・バー
NYには「オイスター・バー」という有名なレストランがあります。最近、日本でも品川の・・・なんて名前のビルでしたっけ?(^^;)の中に支店を出した様です。今日はそのオイスター・バーのお話を・・・

→Read more!
[PR]
by bongsenxanh | 2005-11-10 01:55 | -NY'04 | Comments(5)
犬とチョコとグラウンド・ゼロ
NY滞在中は毎日、セントラルパークに沿ってお散歩しつつミッドタウンなどの中心街に出掛けます。セントラルパーク沿いをぐんぐん歩いているとすれ違うのはたくさんの犬・犬・犬・・・そしてまた犬。犬を連れて歩いている人たちが多いのです。

→Read more!
[PR]
by bongsenxanh | 2005-11-05 02:06 | -NY'04 | Comments(0)
NYの本屋さん
おそらく私は活字中毒です。のっけからなんだ、という感じですが。
字を見たら読まずにはいられない、という人は少なくないと思います。
例えば電車に乗ったら中吊り広告は読まずにいられない、という様に。まったく興味のないゴシップ誌の広告であっても一字一句逃さずに読まずにはいられない。あるいはバスの降車ボタンの「降車する前にこのボタンを押してください」という但し書きを何度も何度も読み返してしまう、などなど。別に読みたいわけでもなんでもないのに、字があると目が勝手にそれを追ってしまうのです。それが長じて(?)本も、手当たり次第読まずにはいられない。とにかく手元に読むべきものがあればそれでしあわせ。逆に読むべき本がないと精神的にどうも安定を欠いてしまう。
場所も同じで、本が沢山ある場所にいるとものすごく落ち着くのです。本屋さんしかり、図書館しかり。大量の紙とインクとメッセージに囲まれている安心感。
ということで、今回はNYの本屋さんのお話。

→Read more!
[PR]
by bongsenxanh | 2005-11-04 02:29 | -NY'04 | Comments(0)




AX