カテゴリ:  -NY'12( 31 )
wonderful wonderland
a0054163_23442977.jpg
熱帯夜の続く時に、季節外れの話題で申し訳ないけれど。
もう半年以上が過ぎてしまった、昨年12月、holiday seasonのNY。
こちらはMacy'sのウィンドウ。
holiday seasonのMacy'sのウィンドウは、いつも足をとめてじっと見つめずにはいられない魅力に溢れています。
とりわけ子どもにとって―――。


a0054163_234906.jpg
意図して狙ったわけでなく、このウィンドウを撮りたくてファインダーを覗いていた画角の中に偶然入った女の子。
それこそ指をくわえるようにして、ウィンドウの中で動くお人形たちに見入っています。
彼女にとって、このウィンドウの中は本当に魔法の世界なのでしょう。


a0054163_2352354.jpg
こちらはまた別のウィンドウ。
この、本のページを見開いた形に枠が作られているところも良いなぁ。
U.S.国内外から観光客が押し寄せて来て、街中渋滞するから嫌だとか、お目当てのキャストがお休み取っちゃうから困るとか、色々言いつつ、やっぱりholiday seasonのNYはとても魅惑的なのです。
The Magic of Christmasっていうフレーズも、素直に「そうだね」って思えるのです。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-07-10 23:59 |   -NY'12 | Comments(2)
NYは、いぬ、いぬ
帰って来て間もなくしてベルギーへ行ってしまったので、印象が薄れてしまった感があるNYですが、なんだか最近またむくむくと「NYが懐かしい&行きたい」病が湧いてきました。
今年のトニー賞が近づいてきたからかなぁ。
初夏のこの季節になるとNYが恋しくなるのです。
そして突如として始まるNYいぬめぐりシリーズ。

a0054163_2222520.jpg
12月のNYで。
おさんぽ途中で休憩して水を飲んでいるわんこ。
Upper West Sideのショッピング・エリアで。
これ、水入れどうしたんだろうなぁ。
飼い主さん、おさんぽの時にいつも持ち歩いているのかなぁ。


a0054163_22293372.jpg
わんこだけclose-up。
チョコレート色のラブラドール。
こういうチョコレート色のラブラちゃんを、NYでは割とよく見かける。
日本では黒とイエローしか見かけないのにね。


a0054163_22413216.jpg
こちらはフレンチブル。
この子、カメラを向けると「ふーん、知らんしーーー」って顔をそむける。


a0054163_22423961.jpg
はい、今度は右に顔をそむけちゃって。
素敵なセーターを着ていますね。
愛されてる子ですね。


a0054163_22432830.jpg
最後にようやく正面写真。
なんか、むすっとしていると言うか、ぶすっとしていると言うか。
でもとりあえず正面を向いてくれて、飼い主さんも嬉しそうにしてくれました。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-05-21 22:47 |   -NY'12 | Comments(0)
welcome back
a0054163_025840.jpg
ベルギーの記録を、ひとまず書き終えたら、ほぁっとしてなんだか気が抜けてしまったのですが。
間髪入れずにベルギーに飛んで、記録もそこそこになっていた12月のNYのことを、ぽつぽつ書こうかと。

こちらはJFKからsubwayに接続するためのAir Train。
私のNYはいつもこのAir Trainから始まる。
このリニアに乗ると、なんだか「帰って来た」ような気持ちになるのが不思議だ。
いろんな国の、いろんな人種の人たちがいる。

2012年12月のNYの記録もだけれど、長らく放ったらかしてあって手をつけていなかった観劇レビュもぼちぼち書こうかと。
遡れば2009年9月の分から書いていない気がする。
今更だけれど、『N2N』の観劇レビュなんかも、書きたい。
ようやく、頭の中の整理がついて書けそうな気が。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-05-01 00:11 |   -NY'12 | Comments(0)
青の世界
a0054163_1355144.jpg

今回のNYでは、あまり真面目に写真を撮っていなかったのですが。
(Aに会うということだけでいっぱいいっぱいだった)

そう言えば、NYの入管で「前にこの街に来たのはいつだ?」って訊かれて
「んー、今年の1月?」って答えたら
Hahahahahaって笑われた。
いや、タームとしては長くなっているのよ。
前は3、4ヶ月置きに来ていたのだから。

こちらは帰りの機内の窓から撮った写真。
飛行機の翼って、いい。
地球は青い。
そして宇宙も青い。
[PR]
by bongsenxanh | 2012-12-22 14:12 |   -NY'12 | Comments(0)
こまごまとお買いもの
今回買ったものもの。
DFSで普段使っている口紅やマスカラを補充するのはいつものことなので、省略。

a0054163_117535.jpg
これ、JurliqueのLove Balm。
何か、そのネーミングから妙なことを発想しそうな感じですが、普通にリップケアやひじ・ひざ・かかとのかさかさ、爪の生え際のささくれやひび割れに使うバームと考えればOKです。
自然派コスメがお好きな方はご存知の方もおられると思いますが、普通にミツロウを溶かして作る手作りのバームとほぼ同じ感じです。
香りもミツロウのほんわり甘い香り。
これの日本限定(?)のローズの香りのものもありましたが、私はこちらの方が好みの香りでした。
即効性、とかはないけれど、バッグの中に忍ばせて持ち歩いて、こまめにすり込んでいると、ささくれなどには効果ありです。



a0054163_1232488.jpg
こちらはAVEDAのヘアケアシリーズ、invati
シャンプー、コンディショナー、スカルプエッセンス。
これ、スカルプケアに重点を置いたシリーズで、特に抜毛、細毛が気になってきた人にお薦めラインだそう。
髪のハリ・コシがなくて悩んでいる人にも。
発毛、育毛を促進させるターメリックやジンセンの成分が配合されています。
日本のAVEDAのサロンで、この製品のプロモーションのヘッドスパ(free!)をしてもらった時にとっても好感触だったのですが、いかんせんお高い!
シリーズで揃えると14,000円近くかかってしまいます。
というわけで、これもNYで購入。
NYでだったら、シリーズで揃えて108$。ま、それでも高いですけどね。
香りは好みが分かれるところだと思います。
マサラティーの香りがします!(と、私は思っている)
私は結構好きですが、「え?自分の頭からマサラティー?」と思う人には、向かないかも。



a0054163_1341383.jpg
そして今回もGODIVAのTruffles Bars。
これ、Holidays offerで4本10$!になっていたので、4本買って来たのですが、2本は既に人にお土産としてお渡ししてしまいました。
普段だったら、1本3.55$とかで売られているものなので(日本だと1本500~600円くらいかなぁ)、なかなかお得でした。
しかし、もうすぐチョコレート本場の国へ行くと言うのに、NYでGODIVAのチョコレートって...。
でもいいか、日本よりもリーズナブルなんですもの。
米国の人って、日本の人よりもチョコレートが好きなような気がします。
チョコレートショップが多くて身近で。
[PR]
by bongsenxanh | 2012-12-16 01:42 |   -NY'12 | Comments(0)
あぐ
今回のNYで買った、一番大きなお買いもの。
今年の1月に引き続き...このもふもふたち。

a0054163_23401960.jpg
じゃじゃん。
MINI BAILEY BUTTONのチョコレート色。
かわいいのです。
童話に出て来る小人さんのブーツみたいなのです。
"小さい女の子"の気分になれるのです。




a0054163_23442155.jpg
斜め後ろからのアングル。




a0054163_23444388.jpg
そして前から。




a0054163_23461171.jpg
もういっちょ、またちょっと角度を変えて。



で、このチョコレート色の子だけに飽き足らず...




a0054163_23471153.jpg
こちらのもふもふまで。




a0054163_2347328.jpg
後ろから。




a0054163_23475023.jpg
横から。
こちらは今年の1月に買ったCLASSIC SHORTの色違いです。
この丈、とっても使い勝手が良くて、着回しも効くので、ぜひ黒がほしくて。
チェスナットと黒とだと、かなり印象が違って見えます。
黒だと、ちょっと締まって、ハードめに見えますね。

店頭で、両方履いてみて、鏡に自分の姿を映してみたりして散々迷ったのですが、お店のスタッフの女の子に
「Which one? or both of them?(どちらにする?それとも両方?)」
と、親しげににこにこしながら訊かれたら、何も考えずに、ただただ条件反射で
「BOTH!」
と答えておりました。

満足です。
2足買ってもね、日本で1足買うのよりももっとお得なのです。
関税とマージンが入っているとは言え、日本価格、よくわかりませぬ。
[PR]
by bongsenxanh | 2012-12-13 00:01 |   -NY'12 | Comments(10)
とりあえず記録
a0054163_3172962.jpg

とりあえずは、観たものの記録だけ、ざざっと。この写真の通りですが。
モノクロのPlaybillばっかりですね。
それだけ、シーズン遅れで観たということかしら。

機内で観た映画
『おおかみこどもの雨と雪』、『あなたへ』、『新しい靴を買わなくちゃ』
往きの機内はひたすら爆睡していたので、何も観なかったのだけれど(出発前、仕事をすべて片づけて行ったので、激務だった)、復路にこれら。
我ながらどうして邦画ばかりなんだろう...?と思ったら、わざわざ映画館まで行って邦画を見ることが少ないからでした。
機内映画でなら、まぁ観てもいいか、という(すみませぬ)。
他にあまり魅力的な洋画がなかったせいもあって。
『新しい~』は、いろいろ思うことがあり...北●さんの全盛期はやっぱり『Long Vacation』の頃で、もうその時代は過ぎ去った...とかね。

観た舞台
『MAMMA MIA!』×2、『once』、『EVITA』、『Newsies』、『Nice Work If You Can Get It』
実質3日半しかなかった割に、頑張りました。
振り返ってみると、なかなか外れなしで、どれも観どころがあった感じ。
なぜ今頃、『MAMMA MIA!』が2回も入っているかなんて、言わずもがな。
[PR]
by bongsenxanh | 2012-12-10 03:27 |   -NY'12 | Comments(0)
帰国日
さて、もうすぐ日本へ向けて帰ります。
帰りたくない...
う―――
[PR]
by bongsenxanh | 2012-12-04 22:30 |   -NY'12 | Comments(0)
既に3日目…
えーと、あれやこれやとありまして…早くもNY3日目の夜を迎えております。

昨日はmatineeで『EVITA』、eveningで『Nice Work If You Can Get It』
そして今日はmatineeで『once』、eveningで『MAMMA MIA!』でした。
何か詰め込み過ぎと言うか...。
なぜ今更、わざわざBroadwayまで来て、『MAMMA MIA!』なんてものを2回も観ているのか、自分でももうわけがわからなくなってきていますが...。

仕方がないのです!!

だってだーりんが出ているのだもの!!!!!

すべてはだーりんのために!!!

すべては愛のために!!!(阿呆じゃ…)

えーと、今日、matineeとeveningの合間を縫ってだーりんと会ったのですが(その時間がいいと言われたから)、ご飯を買いに行くというだーりんと一緒に街中を歩いていたりして、なんだか...なんだか...不思議な心地でした。
だってだーりんと一緒にNYの街を歩いているんですよ?!
How surreal!!
いや、もういいや...。
本日の部は終了。
[PR]
by bongsenxanh | 2012-12-03 12:15 |   -NY'12 | Comments(2)
いろいろ...
到着しています。
今時期のNYは日本とほぼ同じ寒さか、日によってすごく寒かったり、暖かかったりですね。
予想では最高気温が20度越える日もありますし。

着いて早速、今夜は『MAMMA MIA!』を観て来ましたが、えーと...やっぱりあれは、ややAaronの役ではないかと...若い!若いよ!そして何かキャラが違うよ!でも、いい!(おい)
でもやっぱり見せ場が少ないなー。
keyになる役ではあるけれど。
私、この作品がそんなに好きでもないので、Broadwayでわざわざ観たことがなかったのですが、冷静な目で見ても、やっぱり保坂知寿さんのドナは当たりだったのね。
今、Broadwayで、Principalでドナやっている女優さんより断然いいわ。
あと、ABBAのスコアはやはり英語で歌われてこそですねー(当たり前か)。
"The Winner Takes It All"とか、歌詞が持つ力が全然違いました。

ちょっと悲しいこともありましたが、またそれは日本へ帰ってから。

明日は『EVITA』!!
土曜マチネはElena Rogerがいないことはわかっていたのですが、他にdiscountが出ている日がないので、とりあえずRicky Martinがいればいいや、と。
と言うか、Rickyにはdiscount出させないだけのそこまでの力があるの?
[PR]
by bongsenxanh | 2012-12-01 14:06 |   -NY'12 | Comments(0)




AX