カテゴリ:日常雑感( 160 )
Blanc
a0054163_094259.jpg
GW後半から我が家の玄関を飾っていた花。
枝咲きのばら(最近はスプレー咲きとも言う)。
4月にゴージャスな玄関を味わってしまって以来、花を切らすと淋しく感じるようになってしまった。
常に花があるって贅沢なようだけれど、たった数百円で2、3週間保たせられてそれが気持ちを和ませてくれるのなら、それは価値あるものではないかと。
薄いピンクとか黄色の、明るくて可愛らしい花がないかな…と思ったけれど、その時には割と濃いはっきりした色合いの花しかなく。
そこへ花屋さんが「こんなのもありますけど…」と出してくれたのが、この白に少しだけ薄いピンクや黄緑色が混ざる枝咲きのばらだった。
内心、ばらは日保ちが良くないからな…と思ったけれど(叔父がばら農家をしているので、よくわかる。切り花のばらって保たせるのが難しいのだ)、でもこの可憐な姿が気に入ったので、頂いて来た。
a0054163_0162039.jpg
アップで。
花は小ぶりながらも、ぼわっとした広がり方やその姿が、不思議とボリューム感がある。
淡くて上品な色合いから、ヨーロッパの良家のお嬢様みたいなイメージもある。
ジョン・シンガー・サージェントの絵画に描かれている様な。
予想した通り、なかなかこの花たちを保たせるのは難しくて、まめに水替えをし、水切りして水揚げして、何とかやっと2週間は保たせたくらいだった。
八重になっている花びらは、最後の数日、1枚ずつはらはらはらはらと散り落ちて、その様もまたとっても綺麗だった。
[PR]
by bongsenxanh | 2017-05-15 00:32 | 日常雑感 | Comments(0)
Now in Bloom!!
a0054163_16412.jpg
せっかく桜が満開になったと思ったら、その日からずっと菜種梅雨が続いてしまっていますが。
我が家では家の中で、こんな桜が咲き誇っております。
仕事関係で頂いた花々の中に、枝ぶりの立派な八重桜。
桜はソメイヨシノ!と思っていたけれど、こんな桜色の濃い八重桜も好いものですね。

a0054163_19245.jpg
夜の玄関で撮ったので、自然光ではない写真になってしまっていますが。
こんな風に豪華絢爛に花たちが玄関を賑わせています。
八重桜は背丈が伸びていて、とても画面に収まり切っていません。
大きな白百合に、黄色とピンクのアルストロメリア、ピンクのガーベラ、白いコデマリ。
黄色いピンポンマムがちょっと珍しい。
4月の日々は慌ただしく怒涛の様に過ぎて行きますが、朝に晩に、この花たちが心を潤してくれます。
[PR]
by bongsenxanh | 2017-04-13 01:19 | 日常雑感 | Comments(0)
謹賀新年
a0054163_20275351.jpg
皆さま、明けましておめでとうございます。
酉年ということで、我が家にいるOiva Toikkaの鳥さんたちを。
復刻されたSieppoちゃんたち。

大晦日にも書いた通り、NY行きを取りやめたので、日本で静かなお正月を迎えています。
思えば、観劇しただけレビュを書いていない作品がたくさんあるし、台北や沖縄の写真もupしていないし、『エリザベート』のDVDだってマリオ目当てにちゃんと買ったのに、未だに観られていないし、そういったことをひとつひとつやっていこうと思います。

それ以上に!
椎名林檎ちゃんの出番だけはきちんと録画してまで見ている紅白歌合戦。
昨夜は東京事変だったではありませんか!!!!!
最初、「あー、都庁のプロジェクションマッピング凄いなー、AyaBambiが降ってくるー…」なんて思いながら見ていて、次の画で「わーい、今年もやっぱり浮雲さんはいるのね♥」と思っていたら。
カメラを引きで映したら、亀田師匠がベースを弾いていて。
「あ、師匠もいるのね、今年は?」と思っていたら。
間奏のところでキーボード弾いているわっちと、ドラム叩いているトシちゃんのアップが映るではありませんか!!
もう、もう、もう、あんな姿見ちゃったら、とても心穏やかなお正月なんて迎えられません!!!
2012年の2月29日、日本武道館で解散Liveをやったあの時から、事変の時も止まったままになってしまったと思っていたのに、それはどうやら動いていた様です。
しかも、解散Liveのアンコールでやった『青春の瞬き』をまたメンバーでもう一度演奏するという何かの符牒の様な。

♪時よ止まれ 何ひとつ変わってはならないのさ
 今正に僕ら目指していた場所に辿り着いたんだ


という歌詞がまた、意味深くて。
一部では、2020年(閏年)に復活か?!とも騒がれていますが。
林檎ちゃん、この間のリオ五輪閉会式のトーキョーショーの音楽監督&スーパーヴァイザーも務めていますしね、紅白の楽曲の終了時間がぴったり20:20に合わせられていたのも符合めいていると言われていますしね。
(事変の『能動的三分間』で、このぴったり演奏時間を合わせるっていう手法はやっていましたよね)
紅白の『青春の瞬き』で、わっちと浮雲さんのコーラスで
♪Tell me why~~~
って、渋い歌声が聴こえてきた時は、鳥肌が立つのと同時に、涙ぐみそうになりました。
あぁ、事変だ、正に東京事変の音だ、と。

というわけで、とにかく胸が逸って気もそぞろなまま、2017年を迎えました。
今年も落ち着きなくあちこち飛び回り、山に登ると思いますが、皆さまどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by bongsenxanh | 2017-01-01 20:20 | 日常雑感 | Comments(0)
Windows10にやられたこと…
『JERSEY BOYS』REDの楽のことを早く書きたいと思っているのに…実はWindows10にやられまして。
ここ数日、調子の悪過ぎるPCの子守に悩まされております。
そもそも、観劇レビュを書こうとしても、書いている最中にChromeがクラッシュして落ちるわ、では別の手段でとWordでテキストを書こうとしてみても、やっぱり入力している途中で勝手に終了するわ、もう入力系がすべて駄目で、まがりなりにも「書き仕事」が多い私には最悪の事態となっておりまして。
Bluetoothのディバイスも消えて使えなくなってしまうし。

そもそも、巷でもさんざん悪評の高いWindows10にアップグレードする気なんてさらさらなかったのです。
(私は2012年5月に購入したNECのLavieでWindows7利用)
そして私の周りではアップグレードに対しては意見が二極化していて「現機種で不具合なく使えているなら下手にアップグレードしない方が安全」派と、「メモリ容量等、スペックが十分なのであればアップグレードした方が先々安心」派と。
どちらかと言えば慎重派の私は、断然前者だったのですが。
高校からの同級生でPCやシステム関係のアドヴァイザーの様な仕事をしている知人が、「あと3年、今のPCを使い続ける気があるなら、アップグレードした方が良い(Microsoftのサポートの関係で)」などと耳元でささやいたものだから、アップグレード期限終了すれすれで、やってしまったわけです。
アップグレード。
よりにもよって、夜行バスに乗って当日券&キャンセル待ちに出かけた日のことでした。

そして、現在。
Windows10のフォント(游ゴシック)の酷さに耐えきれず、別のフォント(メイリオUI)をインストールしたり、Windows10の要らない機能を動作させないようにしたり、いろいろしてみたものの、前述した様なクラッシュが続くので、昨日から今日にかけて、バックアップを取りまくって、最終手段であるWindows7への回復ツールを機動させました。
あぁぁ、ここまでの私の膨大な時間と労力を返してほしい…。
やっぱり私は慎重派の自分を貫き通すべきだったのだわ。
更に。
Windows7に戻した後も、他の皆さんが書かれている通り、私のPCもご多聞に漏れず、日本語(IME)が消え、Windows Live Mailがおかしくなり……あぁぁぁぁ_/ ̄¶●
IMEだけとりあえず元に戻しましたが、また後日、根本的にクリーンリカバリをかけて(PCを出荷時の初期状態に戻す)、まっさらのWindows7に戻したいと思います。
もう、この無駄な手間暇…Microsoftめ!!!!!
もう少しユーザーの利便性を考えるべし!!!!!

というわけで、観劇レビュ、進んでおりません。
ごめんなさい。
そして、明日からちょっと出かけます。
すぐに戻って来ますが。
[PR]
by bongsenxanh | 2016-08-04 22:27 | 日常雑感 | Comments(2)
プロペラ
a0054163_064668.jpg
家のリヴィングの天井にプロペラを取り付けた。
正しくは「シーリングファン」と呼ぶのだそうだけど、私の中ではプロペラ。

サイゴンに住んでいた頃、フランス植民地時代に建てられたクリームイエローの建物の高い天井に、大きなファンが付けられていて、それがゆるゆるゆるゆる回っているのをよく見かけた。
見かけたと言うより、そのファンから送られてくる風を感じていた。
レトロな雰囲気を漂わせる、そういう大きなファンが好きだった。
そういう大きなファンが日常の中にある暮らしが好きだった。
南国の気候には、それがとてもよく合っていた。

友人が家を新築した時にシーリングファンを付けていて、「いいなぁ」と思いながらそれをぼんやり眺めていたのだけれど、調べたら自分でも天上の引掛ローゼットに取り付けられるタイプのものがあると知り、即座にポチっとしてしまい。
工務店さんに頼むとそこそこかかるのだけれど、現物だけ取り寄せて自分でやってみたら、割ときちんと出来て。
1万とちょっとの材料費と小一時間ほどのお仕事。
VIVA!DIY!

このプロペラが送ってくれる風の下で、冷たいワインやビールを楽しみます。むふふ。
エアコンの冷たい風よりもずっとずっと心地好い。
天井に映るプロペラの影までもいとおしい。
[PR]
by bongsenxanh | 2016-07-04 00:25 | 日常雑感 | Comments(2)
生きて…ます
a0054163_2346943.jpg
年度始めの激務にやられて、全然更新が進んでおりません。
すみません。
ちゃんと生きております。
家でPCに向かう気力もなく、帰って来たらとにかくベッドに倒れ込みたい感じです。
というわけで、ひとまず職場付近で咲いていた桜の写真など。
もうかなり散ってしまいましたが、これは満開で一番良かった頃のもの。
先週水曜辺りですね。

a0054163_2349218.jpg
こちらはその桜の木の下。
散ってしまった花弁の一枚一枚も、こうして綺麗でいじらしく切ない。

落ち着いたら、本当にMETのマノン・レスコーのこと、書きます。
ジェリムのコンサートも行ったし、『ジキル&ハイド』の大千秋楽にも行ったのです。
忙しいと言いながら。
[PR]
by bongsenxanh | 2016-04-11 23:52 | 日常雑感 | Comments(2)
茶時間
a0054163_227881.jpg
良いお天気に恵まれた三連休、ほぼ家に籠って過ごしました。
体調が思わしくなかったせいもあって、一日目はほぼ痛みに耐えながら横になって過ごし(ツライ)、二日目、三日目も家中掃除したり、車を洗って磨いたりしながら、まぁのんびりと。
片付けなければいけない仕事があったのもあるのですが。
久し振りに家でゆっくりできたので、この間の台北で買ってきた龍の茶壺で阿里山金宣茶を淹れて、優雅にお茶時間。
茶杯は茶徳坊のお気に入りのもの。
こういう時間が好きなんだよなぁ。
週末ごとに飛び回っているようだけれど、本来はインドア大好きなんだよなぁ。
と、我と我が身を振り返りつつ。
こんな春の日の休日もいい。
[PR]
by bongsenxanh | 2016-03-23 02:39 | 日常雑感 | Comments(0)
謹賀新年
a0054163_22123419.jpg
少し出遅れましたが、明けましておめでとうございます。
良い新年を迎えられましたでしょうか。
写真は、我が家の玄関を彩っている木瓜(ぼけ)。
いつもの花屋がとても枝振りの良い木瓜を勧めてくれて活けてあるのですが、何しろ枝振りが良過ぎて写真の枠の中に収まってくれませんでした。
そこで、花開こうとしているものと蕾をclose-upで。
木瓜の枝を活けたのは初めてですが、とても可憐な朱赤の花をたくさんたくさんつけるのですね。
お正月の玄関を飾るのにはぴったりでした。
花言葉は「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」などだそうです。
…どれも無縁のものですが、まぁ、精進します。

今年の私の目標。
昨年は、夏に左足薬指、小指の骨を折ったせいで、ベストシーズンの山をほぼ逃してしまったので、その反省から。
1.怪我をしない
2.体調を崩さない(去年の夏に救急車で運ばれた反省から)
3.今年こそ富士山
4.今年こそ白馬岳の栂池コース
5.今年こそ爺ヶ岳からの鹿島槍ルート

去年の目標から変わり映えしませんが、ともかく健康第一で。
そして忙しさにかまけないこと。

皆様、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by bongsenxanh | 2016-01-01 22:26 | 日常雑感 | Comments(2)
10th Anniversary
そう言えばこちらのブログ、先週の金曜日、10月30日で、ちょうどまるっと十年になっていたのでした。
始めたのが2005年の10月30日でしたので。
ほそぼそ、ひっそりながらも、こんなに長く続けて来られて、ちらちらと覗いて下さる皆さんがいらっしゃることに深く深く感謝しております。
どうもありがとう。
[PR]
by bongsenxanh | 2015-11-02 23:54 | 日常雑感 | Comments(4)
秋桜
a0054163_05462.jpg
今年もこの季節がめぐって来ました。
コスモス。
自宅のすぐそばで咲き乱れています。
地域をあげて"花の咲く散歩道"みたいなものを謳っていて、春には菜の花、その次には雛罌粟、初秋には彼岸花、そして今時期は秋桜と、季節ごとの野花を楽しめます。
子どもの頃は、こういうことについて無意識で当たり前のことだと思っていたけれど、大人になると、こういう季節感が日々身近なところにあることが、とても有難くて大切なことだと感じるようになりました。
今年も季節が移ろっていきます。
[PR]
by bongsenxanh | 2015-10-21 00:20 | 日常雑感 | Comments(0)




AX