「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:  -韓国・ソウル '13( 12 )
감자탕~!!!
韓国へ行く週の月曜日の夜辺りに、ヒョミンからメールが来た。
「フエ~、今週金曜日に韓国来るんだった?よね?
 何時にソウルに着くの?
 その金曜日の夜に何も予定がないんだったら、ご飯を食べに行かない?
 フエが食べたいものがあるなら、何でもいいレストラン探しておくから!」

正直言うと、その日の夜に劇場へ行く予定を1本入れようかと思っていたところだった。
でも、こんな有難い申し出を、断ることなんてもちろん出来ない。
「ありがとう!喜んでご飯食べに行くわ!!」と返事をして、食べたいものリクエストを送っておいた。


a0054163_173820.jpg
どどーん!!!
감자탕(Gamjatang/甘藷湯)
8月に行った時に食べ逃したものの中で、最も食べたかったもの。
これ、一人で食べるのは無理があるので、複数人で、それも韓国人の友人と一緒に食べられるのは嬉しかった。
カムジャタンって、直訳すると「ジャガイモ鍋」で、豚の背骨(と、その周りの背肉!)とカムジャ=ジャガイモを煮込んだ鍋だ。
これが美味しいの何のって!


a0054163_1112074.jpg
こちらは付け合わせ?のポッサム(ゆで豚)とスンデ(腸詰)。
それに切り干し大根のキムチ。
このポッサム、美味しかったなぁ~。


a0054163_1162080.jpg
キムチやら、ポッサムを包むための野菜やらが並んでいるところ。
一人でなく、複数人数で、テーブルに所狭しと並んだお料理を食べるのは、本当に美味しい。
そして嬉し楽しい。


a0054163_1175920.jpg
「はい、これ、フエの」とヒョミンが取り分けてくれたカムジャタン。
と言うか、ここのお店のカムジャタンにはまったくカムジャが入っていなくて、肉ばかりだった。
このずどん!とした圧倒的な存在感、凄い。
美味しかったけれど、辛さも強めで、私も汗をかきながら食べたけれど、ヒョミンの彼氏のJasonの方が汗だくになりながら食べていた。
彼には少し辛すぎた模様。
辛いのが得意じゃない韓国人もいるのねー、と新鮮だった。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-03-21 22:05 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(0)
韓国飯
a0054163_23453415.jpg
今頃になって去年12月のソウルの写真ですが。
観劇をした後でご飯を食べようと思うと、夜が遅くてもうお店を閉めているところが多い。
そこで、宿の近くで見つけたPOMATOという24H営業の韓国食チェーン店でご飯。
せっかくソウルまで来てチェーン店...と思ったけれど、ここが意外に食べられる味。
チェーン店とは言っても、ご飯を作ってくれているのは普通に近所のアジュンマなので、何気に"韓国おふくろの味"だったりする。
こちらはスンドゥブ。
w5,000。2013年12月初旬レートで、日本円で500円するかしないかくらい。


a0054163_2355125.jpg
翌朝は宿の朝食はパスして、近くにあったお粥屋さんでサムゲチュ。
鶏に生姜の風味がやさしいお粥。w9,500。
私、ソウルに着いてから、極寒だったことも手伝って、調子に乗って真っ赤な唐辛子づくしのご飯を胃腸に投入し過ぎたらしく(前夜も前述のスンドゥブ食べてるしね)、どうもお腹が下り坂の様子で。
そんな時に、このサムゲチュは、非常にお腹と気持ちにやさしい。
美味しかった~。
量が多いと思ったのに、なんだかんだで完食でした。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-03-20 00:03 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(0)
自分で買った韓国食品
a0054163_025324.jpg
どどんとな。
はい、もう定番ですね。
韓国へ行ったら、これは買って帰らなきゃね。
この紅い輝き、宝石のようではありませんか(言い過ぎかな)。


a0054163_0272214.jpg
カクテキもclose-upで。
ポッサムキムチは1kg、カクテキは500g買って来ました。
日本の、日本人向けにソフトにマイルドに作られたものより、唐辛子が効いていて、ニンニクもしっかり効いていて、ピリッとした酸味もある。
美味。


a0054163_0292034.jpg
そして前回も買ったJayang(자양/資養)の海苔。
ヒョミンからSungKyngGim(성경김/成京食品)の海苔を受け取る前に自分でも買ってしまっていたので、今回の持ち帰り品は海苔だらけ。
でもいいの、確実に消費するものだから。
このJayangの海苔、食べ比べてみると確実に美味しい。
はっきり言って、日本人観光客のお土産用に売られている宗家や名家の海苔は、そんなに美味しくない。
私が迷わずJayangの海苔を手に取って買い物かごに入れていたら、売り場のアジュンマが「お客さん、前にも買ったことあるね?食べたことあるね?食べたことある人は、これが一番美味しいの、知ってる」とにこにこしながら言った。
そうなんです。
食べたことあれば、これが美味しいの知ってるし、お土産用の他の海苔には見向きもしないと思う。
海苔も、ごま油も、塩加減も絶妙なんです。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-12-09 00:45 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(0)
성경김!!
a0054163_0155150.jpg
韓国人の友人ヒョミンが、私に持たせてくれたお土産。
SungKyngGim(성경김/成京食品)の海苔。
前回、ヒョミンと会った時に「韓国海苔なら、絶対にSungKyngGim(성경김)のが美味しい!必ずこの海苔を買って!」と、韓国語で書いたメモまで持たせてくれたのだけど、ロッテマートでは取扱いがなくて、手に入らなかった。
それを、ヒョミンとJamsil(잠실/蚕室)で待ち合わせした時に、「フエが来る前に、そこのHome plusに寄って買って来たわ~、ロッテマートでは売ってなかったって言ってたでしょ?」と、私にくれたのだ。
なんて嬉しい。なんて有難い。


a0054163_0261133.jpg
他にも、こういうものもくれた。
「何がいいかわからなかったから、私が好きなものばっかり買ってみた」と言って。
特に너구리(Neoguri/狸)ラーメンはヒョミンのお気に入りなのだそう。
「お腹が空いた時に食べて」と言われた。
ヒョミン、やっぱりいい子だなぁ。

私の方からは、1杯ずつドリップ出来るUCCのコーヒーを持って行った。
韓国のコーヒーは薄く、ヒョミンは濃いものが好きだと言っていて、前にもUCCのコーヒーを気に入ってくれたので。
その他に日本限定のKit Kat等々。
海を越えて食の物々交換をするのは、異文化理解の一番の近道かもしれない。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-12-08 00:18 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(2)
収穫
a0054163_23495351.jpg
帰って来ています。
今回の収穫!
まずは長寿マッコリ。
この間、夏にソウルへ行った時に、これを飲み逃して、ずっと心残りだったのです。
今回、ジップロック持参で行き(最近、どの国へ行く時も必ずスーツケースに入っている)、見事日本へのお持ち帰りに成功しました!
これ、出荷された後も発酵が進む、微炭酸の生マッコリなのです。
そのため、飛行機に乗ってのお持ち帰りは非常に難しいと言われています。
(気圧でボトルが爆発しちゃうのだ)
賞味期限が短く、日本国内では生産されていないため、日本では入手困難品なのです。
ボトルのフタ部分をきゅっと締めて、ティッシュペーパーでぐるぐる巻きにして、それをジップロックに二重に入れて、その上からビニール袋でカバーして、スーツケースに詰めてきたらなんとかなりました。
ちょっとだけ漏れていたけれど、ちゃんと炭酸が残っていて、シュワシュワします。
美味です。

さて、今回観たものは『Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat』『壁抜け男』『Wicked』
(一部で)噂のマイケル・リーを初めて観ましたが、激しくかわいかったです。
オク・ジュヒョンさんの緑ちゃんも、良かった。

そして今回、ハングルの解読方法を覚えました!
とりあえず、地名、人名、料理名はなんとかなるようになった!
でも「読める」というよりはまだ「解読してる」レヴェルだけれど...。
解読できるようになると、途端にあれが「記号」から「文字」に変わるから不思議。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-12-04 00:06 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(8)
small trip
ちょこっとお隣の国に行って来ま~す。
すんごく寒いらしいです…。
お友達ちゃんが美味しい鍋食べに連れて行ってくれるって~♪
[PR]
by bongsenxanh | 2013-11-29 11:03 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(0)
再会
今回(と言っても、帰国してもう1ヶ月が過ぎてしまったけれど)のソウルで、主な目的は観劇だったのだけれど、実はもうひとつ目的があった。
NYで2回出会い、そして5年前にソウルへ会いに行って、大学や街を案内してくれたヒョミンに会うこと。5年前に会って、その時感謝のメールをして以来、お互い連絡を取っていなかった。
今更か?とも思ったり、ためらったりしている内に、気がつけばソウルへ行くまで1週間を切っていた。待ったなし!という感じで、えいやっと彼女にメールしてみたら、あっさり「もちろん覚えているわ!会おう!ぜひ会おう!」と返事をくれた。
あれこれ考えているより、やはり行動に移してしまった方が早い、ということは多い。
ヒョミンは、彼女と会った後に劇場へ行く、という私に合わせて、わざわざ劇場の近くのカフェを待ち合わせに選んでくれ、駅からそのカフェまでの行き方をマークした地図まで、メールに添付して送ってくれた。
こういうところが、彼女の濃やかに気が利いて、かつ親切なところだ。私が好もしいな、と思ったままの彼女のようだった。今回は、今付き合っている彼も一緒に会おう、と言う。

当日。ちょっとどきどきしながら、地下鉄2号線のYeoksam(駅三)駅からカフェまで歩いた。

→Read more!
[PR]
by bongsenxanh | 2013-09-24 01:09 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(2)
ソウルの余韻
a0054163_0382262.jpg

あぁ、ソウルで、最も満足度の高かった『Elisabeth』について書こうと思っていたのに...。
書けないまま9月に突入してしまいました。
熱が冷めてしまう。昂ぶっているこの興奮がなくならない内に書かなければ。
『Elisabeth』を観たその日に、思わず2012Live RecordingのCDを買ってしまったのですが、その時点ではどのキャストのものを買えば良いのかわからず(とにかくオク・ジュヒョンさんが歌っていればそれでいいと思って売店の女の子に訊いたら、どちらのCDも彼女の歌が入っていると言われた)、Special Version!と言って大々的に売り出されていたキム・ジュンスという人の(というくらい、彼が誰だか知らない)トートのCDを買ってしまったのだけれど、聴いてみたら「・・・」で(ファンの方、すみません。私の好みではないというだけのことです)、日本に帰って来てから、また別のVersionのCDを買い直してしまったくらい、どっぷり浸かっています。

写真は、韓国最後の夜に食べたヘムルスンドゥブ。
入ったお店で失敗したのか、あまり美味しくなかった。
やっぱり仁寺洞の表通りから見えるお店、観光客値段で、味はイマイチなのね。
もっとたくさんの種類の美味しいもの、食べたかったなぁ…。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-09-02 00:42 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(0)
目が覚めたら
a0054163_2313186.jpg
さて、ソウルへ向けて出発するところから。
中部国際空港で搭乗待ちをしている間に、窓外にはベトエアの機材が見えていた。
このくすんだブルーに蓮の花の機体を見ると、条件反射で「あ!私の里の飛行機だ!」と思ってしまう。
いえ、第二の故郷の、ってことだけれど。
それくらいに馴染みの飛行機。
でも今回、私が乗って行く飛行機はアシアナ・エアライン。
A●Aのマイレージ利用だったのだけれど、例のボーイング787騒動の影響で、当初利用するはずだったA●A便が飛ばなくなり、強制的に振り替えられてしまったのだ。
A●A便だったら、朝発・夜帰り(現地滞在時間が長い!)の最高のフライトスケジュールだったのに。
しかもこの日のアシアナは機材到着遅れで、こってりディレイしてくれた。
30分で済んで良かったけれど。

中部国際空港から仁川空港までの飛行時間は約1時間25分の超ショート・フライト。
北海道へ行くより、沖縄へ行くよりも近い。
搭乗して、自分のシートに座ったら途端に眠りこけてしまい(でもミールサービスには起こされた)、次に目が覚めたのは仁川の滑走路に着陸したドスン!という衝撃によってだった。
なんて近いソウル。
それなのに実に5年振りという足の遠のき加減を、もったいなく感じた。

→Read more!
[PR]
by bongsenxanh | 2013-08-25 23:44 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(2)
真夏のソウル
a0054163_20574818.jpg
何から書き始めたらいいのかよくわからなくて、気づいたらもう数日が過ぎていたソウル旅記録。
そもそも今回ソウルに行ったのは、A●Aのマイレージ消化のため。
中途半端に溜まっていたマイレージの一部が期限切れになってしまいそうだったので、それならどこに行こうかなー...とフライトマップを眺めて選んだのがソウル。
中部国際空港からは一番近い海外。

二度目のソウル、久しぶりに使う仁川国際空港(サイゴンに住んでいた時はよく乗り継ぎで使っていた)、帰国する時にDFSで化粧品を買ったら、こんなプラスティックバッグに入れてくれた。
液体だからなのだけど、ジプロックに入れられることはあっても、こういう密閉式のは初めて見た。
袋の口のところがテープで貼りつくようになっていて、べりっと開けてしまうと"DO NOT OPEN"のプリントが浮かび上がるようになっている。
最終到着地まで開けないように、ということだ。
こういうところも進化していく仁川国際空港、面白い。
ちなみに今回何が嬉しかったって、Kiehl'sとAVEDAが入っていたこと。
でも免税店なのに、NYのショップで普通に売っている値段と同じだったけれど。


a0054163_21183373.jpg
韓国土産と言えば、やはり海苔でしょ!
大好きなんです、ごま油の香ばしさと絶妙な塩加減の韓国海苔。
今回、韓国人の友人に勧められたSungKyngGim(성경김)の海苔が欲しくて、スーパーで探し回って、お店のアジュンマにも訊いて探してもらったのだけど、手に入らなかった。
友人曰く、SungKyngGim(漢字だと成京食品?)のごま油と塩の海苔が一番美味しいのだそうだ。
私が見つけられたのは成京のでも、岩海苔の薄いもので、種類が違うらしい。
というわけで、仕方がないのでお馴染み名家(MyeongGa)の海苔と、売り場のアジュンマのお勧めだった資養(Jayang)というところのゴールドパッケージの海苔も買った。
これらはこれらで美味しい。


a0054163_2265952.jpgビビンネンミョンと...
















a0054163_227151.jpg五味子茶(オミジャーチャ)も買った。















しかし、これくらいしか買っていない。
相変わらず"買い物しない女"なのだ。
もともと普段使う化粧品類はもう定番が決まっていて、あまり他のものを試してみようとも思わず、韓国コスメにはそんなに興味もないし、とりたてて服飾品が欲しいわけでもない。
だから、私にはそんなに必要もなかろうと、今回は明洞にも南大門にも足を踏み入れなかった。

では何をやっていたのか?と言えば、劇場に...イムニダ(違)
『The Scarlet Pimpernel』『Elisabeth』『Les Miserables』の3本。
期せずして米、墺、英の3作品を韓国で観ることになった。
最も満足度の高かったのは、『Elisabeth』
『Les Miz』は、敢えて韓国で観ることもなかったかな。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-08-24 22:54 |   -韓国・ソウル '13 | Comments(2)




AX