<   2007年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧
恋人の不在
いなかったのです、私の恋人が。
メトロポリタン美術館へ行って、もう道順も体に染み込んでいる2階左側のウィングへ行ったら。
ヨーロッパ印象派の展示室ががっちり閉ざされて錠がかけられていて。
「リノベーションのため撤去されている」と。
「印象派のうち何点かはピックアップされてヒューストンとベルリンの美術館に貸し出している」と。
私の恋人、スーラのグラン・ジャットが、いませんでした。
モネの睡蓮は残って展示されていたのに。
スーラを、貸し出したりしないで。
ここに来たら必ず会えると思っていたのに。
今、レオナルドの受胎告知が日本にいるけれど
ウフィツィで私と同じ思いをしている人がきっとたくさんいるに違いありません。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-31 13:00 | 美術 | Comments(2)
NY4日め
『Les Miserables』観て来ました(またか...という声が聞こえてきそうですが、だーりんが出ているので仕方がないのです)。エポニーヌとマリウスがアンダーで、その上、Drewもいませんでした。金曜の夜なのに。なんだかなぁ。アンダーはやっぱりアンダーですね。特にCeliaの歌を聴き慣れてしまっていただけに、アンダーのエポニーヌは声が細くて...高音が弱くて...演技もいまひとつで...。金曜の夜なのに。グランテールも地味で目を引かないし。なんだかなぁ。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-31 12:57 | 観劇レビュ NY '06/'07 | Comments(2)
NY3日め
3日めの昨日はこちらに在住のQちゃんとまたうまうまのフェットチーネのミートソースとイカスミのパスタw/海老とスパイシーソースを食べに行って来ました。うまかった!!!お店を出ようと立ち上がったら、胃がずっしり重くて歩くのに一苦労(笑)
夜はNYCOの『The Pirates of Penzance』。Marc Kudischを観るために!あの素敵なバリトンを聴くために!...でもこれってオペラ?ミュージカルでないのはわかる。けれど。オペレッタ?なんと言うのか、非常に中途半端でした。マイクなしで客席まで声がきちんと届いて響かせられる歌手が少ない。そこそこ楽しんだけれど。お隣のMETで、もっときっちりどっしりしたオペラを聴きたくなってしまいました。もっとコッテリ味じゃなきゃ、物足りない。NYCOのは、あれですね、きっと「カジュアルにオペラに触れてみましょう」というものなんですよね。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-30 20:22 |   -NY'07 | Comments(2)
風邪気味
前回もそんなことを言っていましたが。
今回もまた...今朝から本格的に風邪っぴきのようです。
昨日、前日の夏の暖かさとは打って変わって寒くなったな〜と思っていて喉がいがいがしてくしゃみが出る感じだったのですが、夜行った『Spring Awakening』の劇場で、なんと!上演中ずっとクーラーがかかっていたんですよ!!ぎゃーーー!!!こんなに外は寒いのに更に劇場内でクーラーかけるってどういうこと?!私の気のせいかと思ったのですが、お隣に座ったおばあさまも「Freezing!!」と叫んでいたので、皆さん寒かったと思われます。だって劇場の中でダウンジャケット着てるんですよ〜。あり得ない...。こいういうとこ、BWの劇場はお客さんに優しくないのです。で、さんざん凍らされて、寒い夜道を歩いて帰ってきたらしっかり風邪ひいた、と。鼻水が止まらないよー。コホコホ咳が出るのよー。熱はありません。だから元気ではあります。葛根湯飲んでがんばります。今日も最低気温3度くらい。寒そうです。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-29 21:29 |   -NY'07 | Comments(6)
NY2日め 『Phantom』&『Spring Awakening』
本当はマチネは他の作品のLotteryにチャレンジしようと思っていたのですが、Lotteryの開始時間に間に合わなかったために成り行きで『The Phantom of the Opera』に。もちろんHowardさんです。水曜マチネですが、ちゃんと出演されていました。しかし今回は席が少しハズレで...私の背後にぐるりとschool kidsの群れが...。もううるさいのなんの、観劇マナーが悪いのなんのって!あぁ...これだからお子様の群れは苦手なのよ。ともあれ、Howardさんは相変わらずの素晴らしさ。今日は演技として"老い"が前面に出されたファントムでした。が、幕後のドネイションでのHowardさんは打って変わってコメディアンのようでございました。あまりに茶目っ気たっぷりのドネイションスピーチに、あのシリアスな演技がすべて吹っ飛んだ気がいたしました。
『Spring Awakening』は、おそらく私の好みではない作品だろうと思っていたのですが...意外に、好き...かも。大好き!ハマった!!というところまではいかないけれど。と言うか、KimmyがMusic Director兼指揮者だなんて、知らなかったわ!!知っていたら11月のプレビュー中に絶対に観たのに!!そうならそうと誰か教えてよ~~~!!!(って言うか、そんなマニアなことまでチェックしてブログに書いている人はまずいない) Kimmyはそう、もちろん『The Light in the Piazza』でタクトを振っていた彼女です。この作品では舞台の上にバンドも乗って(オケピットはない)演奏するのでKimmyの姿もずっと見えているのですが、相変わらず素敵でした。彼女自身もピアノ&オルガン(ハルモニウム)を弾きながら指揮をするのですが、ものすごくカッコ良かったです。まさにCOOL!!!という言葉がぴったり。作品についてはいろいろ思うことがあったので、また帰国後にレビュ書きます。
濃い一日でした。昨日は夏だったNY、今日は冬でした。体調管理が難しい...。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-29 13:08 | 観劇レビュ NY '06/'07 | Comments(6)
Drewに会った...
昨日の観劇メモの追加。
昨日もやはりDrewがかっこよくて...舞台上にいるDrewに目を奪われまくりました。
彼は本当に舞台で映えるハンサムさんですねー。
ああろんが出ている時にもついDrewを目で追ってしまっている自分に驚きました(^^;)
で、今まで一度もBackstageで姿を見たことがなかったDrew(他の方もDrewはいつも見かけないと言っていた)を、ついに!目撃しました!!(絶滅危惧種を発見したかのような...)
素だとやはり舞台で見る時とは雰囲気ががらりと変わりますねー。
ネル地のチェックのシャツをラフに着て、ニヒルな表情をしていました。少し近寄りがたいような。
でも「Hi,Drew!」と声をかけてサインをお願いしたらすんなり応じてくれて(舞台俳優さんですし、当然ですが) 書いてくれた後に親しみを込めて私の肩に軽く手を置いて、飄々と去って行きました。写真も一緒に撮ってもらえば良かったかなぁ。でもああろんを待っている時だったので、時間も心の余裕もあまりなかったのです。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-28 21:08 | 観劇周辺 | Comments(6)
到着
1時間ほど前に宿に到着してチェックインしたところです。
へろへろふらふらです。
軽くランチを済ませたら少し仮眠を取って、夜は...ふふふふふ。
だーりんから「See you sooooon!!!!!」とメールが来ておりました。
か、かわいい...。

今回の往路のフライトは...ハズレでした。
J○Lのマイレージ利用だったのですが、なぜか異常なほど中国人のお客様が多く。
ということはつまり、快適からは程遠い環境、ということですね^^;
主観ではなく事実なので書いてしまいますが、中国人民(本土と香港・台湾も含む)の方々の公衆マナーの悪さには本当に辟易します。洗練されていないのは仕方がないけれど、がさつななりに最低限人に迷惑をかけない礼儀正しさというものは必要かと思われます。あぁー!私、マナーの悪い&礼儀を知らない人間って嫌いなんですよーーー!!!今まで中国人民の方々と旅先で一緒になっていい思いをしたことがほとんどないのですよね...いい人も中にはいるのでしょうけれど。
と、最初から愚痴になってしまいましたが、でもこれから楽しくなるはずです(笑)
NY、暑いです!!半袖Tシャツで歩けます。夜になったら冷えそうです。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-28 03:56 |   -NY'07 | Comments(6)
パッキング終了
なんとか荷物、詰め終わりました。
何か忘れ物をしているような...いつもそんな気がして心許なくなります。
でも、たぶん、大丈夫。
今回は『Les Miserables』(言わずもがな?)、『The Pirates of Penzance』、『The Fantasticks』、『Spring Awakening』の予定。他に何かあるかな...。またHowardさんの『The Phantom~』も観るかも。『Wicked』は手配が直前過ぎて、いつもの私の席(Partial View)が取れませんでした。Lottery狙う?(笑)
NYは今週、かなり暖かくなるみたいです。持って行く服の選択で悩みました。きっと朝晩が冷え込んで日中が暑いくらい...っていうパターンだと思うので。冬仕様と春仕様、両方持って行くのはかさばりますね。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-27 01:46 |   -NY'07 | Comments(2)
わが麗しのマンゴー
a0054163_3165165.jpgTOEICが終わった後、疲れていたのとお腹がすいていたのと喉が渇いていたのとで、その場で新鮮フルーツをミキサーにかけてジュースにしてくれるジューススタンドでマンゴージュースをちゅるちゅる飲みました。それなりに美味しかったけれど、量が少なくてマンゴーの味が薄くて高かった(文句言いまくり)。サイゴンでたらふく食べていたマンゴーが無性に恋しくなりました。住んでいた頃は旬になると毎晩のように食べていたのです。味が濃ゆ~くて、むっちりした果肉がたまらなく美味しいのです。かぶれるけど(マンゴーはうるし科だから)。日本とはまるで値段が違うのです。写真はサイゴンの果物屋さん。写っているマンゴーはまだ青いので、1個1個新聞紙でくるんで寝かせておくと3~5日後には食べ頃になります。釈迦頭とか龍眼も写ってますね。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-26 02:15 | 食べもの | Comments(2)
今年のPMF
今年もPMFオーケストラのコンサート聴きに行こう!と、チケット買いました。
土曜日に売り出し開始だったのです♪
まだ先のお話ですが、愛知県芸術劇場の公演は7月31日(火)。
今年はPMF音楽祭の指揮者がゲルギエフではないのでどうしようかな~?と思っていたのですが、曲目を見てすぐに「行く!!」と決めました。
ラフマニノフ ピアノ協奏曲3番
行かねばなりませんよ。協奏曲2番はそれこそいくらでも聴く機会がありますが(人気曲ですものね、私も大好きです)、3番を生で聴けることはなかなかありません。他はリャードフとスクリャービン。なかなかコアなプログラムですね。指揮はアンドレイ・ボレイコ。ピアノ独奏はボリス・ベレゾフスキー。詳細はこちら
これから世界を目指す若手受講生たちのオーケストラ、楽しみです。
それにしても去年のペトルーシュカとチャイコ5番は良かったなぁ...(未だに反芻している)。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-03-26 02:09 | 音楽 | Comments(0)




AX