<   2008年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
追われる
a0054163_0133641.jpg今日は非常に美しくない写真で申し訳ない。何かと言うと、本だ(見ればわかる)。追われている。激しく追われている。図書館本なのだ。デッドラインがあるのだ。しかも、調子に乗ってwebでがんがん予約をかけていたので(と言ってもweb予約は10冊まで)、後から後から図書館からの呼び出しがかかる。更に私のところは本館(家から近い)と分館(家から遠い)があって、それが連動しておらず(へっぽこ!)、その両方から別々で呼び出しがかかる。なぜ両方から呼び出されるかと言うと、人気のある本は分館で予約した方が圧倒的に早く順番が回ってくるからだ。本館で予約待ち人数10人、分館は1人なんてことはザラだ。だから分館を使う(知能犯である、ふふ)。
貸し出し冊数は1人30冊まで。貸し出し期限は2週間。今のところ、貸し出し冊数までめいっぱい借りたことはないが、貸し出し期限を延滞したことは何度もある(自慢するな)。五月雨状態で呼び出されては借り、呼び出されては借り...の繰り返しなので、どれがいつまでの期限なのかわからなくなったり、あるいは期限までに読み切れなかったりするからだ。
都合の悪いことに、本館にいる司書&職員さんはほぼ全員、私のことを知っている。おトモダチも何人かいる。面が割れている、ということだ。そして当然のことながら、私の現在及び過去の悪行、更には未来にやらかすであろう悪行までもをよくご存知だ。最近では、貸し出し処理の際に
「ふえさんはよく知っていると思いますが、この本はふえさんが一番です(新刊)。ふえさんの後に沢山の予約待ちの人がいます。○月○日までには必ず返してくださいね」
と、にっこりしながら言われる始末だ。しかし司書さんの目は笑っていない。怖い。怖いのだ(だったらさっさと読め)。
この山の中にはミホちゃんやら、しをんちゃんやら、小池さん(マリコじゃないよ)やらがいる。こんなところでも男っ気がないのが、なにやらもの淋しい。少し知識を入れておきたいオペラの本もある。仕事関係で読んでおいた方がいい本もある。インプットの時間がほしい。仕事になんか行かないで、家に引きこもってひたすら本を読んでいたい。大人になると、インプットの時間が少な過ぎて、結果を伴うアウトプットばかり求められるから苦しくなるのだ。
と、その前に。こんな駄駄駄駄駄なブログなんて書いていないで、すべての時間を本につぎ込めば良いのか!

というわけで、もし万一、ブログ更新がぱたりと止まったら、引きこもって本読んでるな...と思ってくださりませ。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-30 00:43 | | Comments(7)
路上
a0054163_13315100.jpg
ホイアンでは、犬が寝ているだけではなくて、人間も道で寝ている。バイタクのおじさんも舗道にてお昼寝。これはホイアンだけでなく、サイゴンでも、ヴィエトナムどこでも見かける風景。道は、寝床になるだけではなく、子どもの遊び場になったり、食べものをひさぐ場になったり、カフェになったり、情報交換する社交場になったり、...トイレになったりもする。ザッツ・ヴィエトナム。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-29 01:38 |   -ヴィエトナム・ホイアン
サワークリームとブルーベリージャムと
a0054163_1455662.jpg
久しぶりにスコーンを焼いた。もう2年以上作っていなかった。家の建て替え前に焼いたきりだったので、道具類が散在して行方不明になっていて、粉ふるいを探したり、ベーキングパウダーを買いに行ったり、てんやわんや。


a0054163_1473914.jpg
サワークリームも買って来て、大粒のブルーベリージャムも乗っけて食べたら、とっても美味しかった。こういうの、焼き立てでほっこり温かいうちに食べるのがいちばん美味しい。小さくて、でも大きな幸せ。美味しいものを美味しく食べるっていうことは幸せなこと。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-28 01:51 | 食べもの | Comments(4)
『悶絶スパイラル』 三浦 しをん 著、太田出版
悶絶スパイラル
悶絶スパイラル

久々に本の話です。
もー、しをんちゃんっ!!いや、しをん!!愛情を込めて呼び捨てにさせていただく!!
どうしてこんなに面白いのっ?!この問答無用の笑いはなにっ?!!
私はあなたとお友達になりたいっ!!しをんがいたら、人生が3倍くらい(当社比)面白くなる気がする。ぜひぜひ、一家に一台、しをんを!!!
私、無謀にもこの本をお外で読んでいたのですが(なんと空港のカフェだ)、それこそ文中でしをんちゃんが「コーヒーをブーブー噴いた」ように、私も危うくコーヒーをブーブー噴くところでしたよ!と言うか、笑いを堪え過ぎて、確実に鼻の穴が不自然に広がっていたと思われます。これから読まれる方には、ぜひともお家で、または人目のないところで読まれることをお奨めします。
しをんちゃんの日常あれこれエッセイ。webで連載していたものをまとめたものなんですね。連載時とはタイムラグがあるはずなのだけれど、全然古びていないです。それは、時事ネタではなくて、あくまでも話題がしをんちゃんの周辺で起こる諸事だから。普通のなんてことない日常を、こんなに軽妙に面白おかしく綴れる人はなかなかいないでしょう。しをんちゃん、あなたのそれは稀有の才能だよ。ブラヴァ!ア○ゾンをポチる話やら、ア○ゾンとの恋の駆け引きやら、本読みさんの心の機微をくすぐるお話も出て来てうんうんうなづいてしまいます。タクシーの運転手さんや電車の中で出会ったおじいさんに「あなたは人の話をよく聞ける人だねぇ」と言われる話もほのぼのしつつ、やっぱり笑えて、よいです。しをんちゃんを取り巻く家族も友人たちも面白おかしい。
は―――、なんだかたっぷり爆笑させてもらって、幸せな気分です。ありがと、しをんちゃん。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-27 01:37 | | Comments(4)
『モーツァルト!』 再々演 帝国劇場 ~天性~
もう少し咀嚼してから…などと言っていたら、見事に年を越してしまい、更にはもう観てから1ヶ月以上も過ぎてしまいました。寝かせ過ぎて醗酵進み過ぎ…なんかヘンな匂いしてると言うか、妙な糸引いてると言うか。今更書くのもためらわれるのですが。自分用の覚え書き程度に。中川晃教くんが演じるヴォルフガングの『モーツァルト!』です。いつものことながら、ご興味のある方だけどうぞ。

→Read more!
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-26 01:31 | 観劇レビュ 国内etc.
白昼夢のよう
a0054163_0375273.jpg
ホイアンの、とある通りの信号機。こんなにゆるゆるの空気のホイアンで、こんな秒数まで出る近代的な信号機、必要なのか...。かげろうがゆらゆらと立ち昇りそうな昼下がりだった。この写真よりももっとずっと燃えるような赤の花が咲いていた。あの花は、何と言うのだろう。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-23 00:42 |   -ヴィエトナム・ホイアン
Mint Flavor
a0054163_1434731.jpg
幼馴染がくれました。Baileysのミント味。なぜワタシにこれを...?と思って訊いてみたら「年末、イギリスに行って来たんだけど~。このミント味見たら、あ!ふえちゃん!ってふえちゃんの顔が浮かんじゃってさぁ」だそうです。日本にもBaileysはあるけれど、ミント味のものって売っていないらしいですね。稀少、稀少。ありがたや。前に、元同僚のミリーもオーストラリア土産にミント味のねっちょりしたヌガー・チョコみたいなのを買って来てくれて「フエにはミント!って思った」と言っていました。どうやら、私がNY土産にHERSHEY'Sのナゲッツのクッキー&ミントをばら撒いていたのが印象に残っていたようで。いや、私が好きなのはHERSHEY'Sのミントチョコなんですけどね...。そうか、私はミントの女か。Baileysのミント味も、美味しかったです。箱がつぶれてたりするのが(スーツケースの中でつぶれたんでしょうね)、いかにも旅のお土産っていう感じで、人の旅の余韻を分けてもらったような気分でした。ありがと。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-22 01:50 | 食べもの | Comments(2)
Lip Balm
a0054163_16275355.jpg
Crabtree&Evelynのリップバーム。ずっと以前に人からいただいて、使ってみたらとっても良くて、以来ずっとお気に入り。なくなる前に買い足しては常備しています。ほんのりミツロウのよい香りがして、天然成分なので低刺激で、敏感肌の私の唇にぴったりなのです。
私の住んでいるエリアでは扱っているお店がなかなかないので、専らNYへ行った時にまとめ買い。去年、5th Ave.のC&Eのお店へ行って、このリップバームを買おうとしたら、このホホバ・オイルのものとアロエ・ベラのものが混ざって大きなガラス瓶に入れてディスプレイされていました。意を決して、そのガラス瓶の中に腕を突っ込んで必死でホホバのをつかみ取りをしていたら。挙動不審のアジアン・ガールがあやしかったのか、お店のブロンドのお姉さんが「ハァイ、何やってるの~?」と寄って来ました。「このホホバのリップバームがほしくて。でも取れないのよ~!」と言うと、「オゥケィ、私がやってあげるわ!」と言って、ざらざらざらっとガラス瓶を逆さにして空けて、ホホバのだけ取り出してくれました。ホホバのリップバームだけ、数が少なかったんです。なんでも、アロエよりも断然ホホバの方が人気があって、すぐに売り切れちゃうのだとか。今度NYへ行ったら、またごっそり買い占めて来ようと思っています。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-22 01:41 | 日常雑感 | Comments(0)
Happy New Yearのことば
What it is! What it was! What it shall be!
Hope the New Year brings everyone a heaping helping of smooth, creamy, joy!


と、書いていた人がいまして。
誰かと言うと、Drewサマなんですが!
もー、やっぱり大好き、Drew!!
joyはわかるのです、joyは!
でも、heaping helping of smooth, creamyっていったいどんなんなの?!
わはは。
穏やかで~、魅力的で~、希望に満ち溢れた~って感じなのでしょうけど。
それとも流行言葉か何か?(米在住の方、これって日常当たり前の言い回し?)
そう言えばDrewはThanks Givingの時にも Happy Holiday! Gobble, gobble!! とか書いていたような気がします。Thanks Givingだから七面鳥の鳴き声ってことなんですよね?なんだか非常~にチャーミングだなぁ。
形容する言葉って人それぞれ、ユニークなものがいっぱいあって面白いですね。
ということで、Drew、もうそろそろロンドンから帰って来てくれないかなぁ。BWで彼の姿を観たいのです。やれる役、たくさんあるような気がするのだけれど...。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-22 01:24 | 観劇周辺 | Comments(4)
のんびりしよう。息を大きく吸おう。
a0054163_2336153.jpg
ホイアンの町中からバイクを10分強ほど走らせると、こんな静かなビーチがある。まだそんなにメジャーになっていないので、人影はまばら。ほとんどプライベート・ビーチのよう。閑散としているビーチでデッキ・チェアに寝そべって目を閉じる。ただただ頭をからっぽにして過ごす。聞こえるのは、ヤシの木が風に吹かれて立てる水飛沫が落ちるような音だけ。至福の時。そうだ、こんな時間を忘れていたんだ。海がまぶしい。砂浜もまぶしい。空もまぶしい。すべてが。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-20 00:01 |   -ヴィエトナム・ホイアン




AX