『THE DANCER'S LIFE』 Chita Rivera Show!!
a0054163_3343943.jpgさて・・・いよいよ観劇記にとりかからなければ。
というわけで、一本目のこの作品。
到着した日の夜に観る作品だったので、出来るだけ華やかなダンスものを・・・と思って選びました。去年、スケジュールの都合上やむを得ず到着したその日の夜にオペラを入れて、2幕で見事に熟睡して失敗した経験があるので、到着日の夜にクラシックものや歌もの、地味めな作品を入れるのは避けた方がいいだろう・・・という計算のもと。Playbillのメンバーディスカウントで予めチケットを購入しておきました。
既に"ブロードウェイの伝説"になっている往年の名ダンサー、Chita Rivera(チタ・リヴェラ)の久々のブロードウェイ出演作です。ただ出演というだけではなくて、タイトルが表している通り、彼女自身の人生を舞台化したもの。

→Read more!
[PR]
# by bongsenxanh | 2005-12-09 20:02 | 観劇レビュ NY '04/'05 | Comments(2)
Pizza!Pizza!!Pizza!!!
a0054163_17382748.jpg

NYへ行って必ず食べる&大好きなのがピザ!
マンハッタンの至るところにピッツェリアがあって、どこのお店でもそんなにハズレがなくて美味しいピザが食べられます。
やっぱりイタリア移民が多い街だからなのかな。
a0054163_17384525.jpg

日本だと1切れだけで買うことって出来ないけれど(たいていホールですよね)、向こうでは1切れから買うことが出来ます。
もちろん、日本サイズよりもデカイ!
嬉しい!嬉しい!I♥PIZZA!
写真は今回滞在中に食べてたPizzaたち。
ピーマンやパプリカたっぷりのものがいちばん美味しかったかな。
a0054163_17385810.jpg

[PR]
# by bongsenxanh | 2005-12-09 17:15 |   -NY'05 | Comments(0)
グランドセントラルも
a0054163_0535362.jpgやはりクリスマスに染まっています。
コンコースのあちこちに特設のお店が出て、オーナメントやカードを売っています。
写真は夢のようにきれいだったクリスタルのオーナメント。確かチェコ製だったと思います。
少し見にくいかも知れませんが、ガラス細工で短冊みたいに縦に長いサンタクロースやモミの木がたくさん吊り下げられているのです。薄いガラスのボールの中に入ったスノウマンも。

a0054163_054832.jpgひとつくらいほしかったのですが、ひとつ辺り40~80USドル(約4,800~9,600円)のお値段がついていたのでちょっと手が出ませんでした。
ツリーのオーナメントすべてをこのクリスタルにしようと思ったら、いったいいくらかかるんでしょう?
白人のおばあさまも大切そうにひとつだけ買って行かれたりしていました。そういうものなんでしょうね。

[PR]
# by bongsenxanh | 2005-12-07 00:59 |   -NY'05 | Comments(0)
お土産屋さんもクリスマスバージョン・・・
a0054163_0381721.jpg
ミッドタウンのブロードウェイ一帯に集中しているお土産屋さんもクリスマス色に染まっています。写真はショーウィンドウのディスプレイ。サンタクロースがI♥NYを持っていたり、エイパイアステートビルや自由の女神がスノウグローブに入っていたり。でもなんだかあまりキレイではなくてちゃちな感じがするのは、やっぱりお土産用に作られているからなのかしら。
[PR]
# by bongsenxanh | 2005-12-07 00:39 |   -NY'05 | Comments(2)
Snowglobe
a0054163_4145335.jpg
NYへ行くと必ず寄るメトロポリタン美術館のミュージアムショップで買ったスノウグローブ。
私はスノウグローブを見て「きれいだな」とは思っても自分で買うことはまずないのですが、これはどうしてもほしくなってしまいました。
羽のあるエルフの男の子が、聖歌を歌っているのです。
グローブの上にはちょこん、と鳥がついていて、そこに紐もついているので、オーナメントとしてクリスマスツリーに飾れる作りになっています。
[PR]
# by bongsenxanh | 2005-12-06 04:15 | 美術 | Comments(2)
TKTS並び
a0054163_430163.jpg
ブロードウェイでは、売れ残った当日券を半額で買えるシステムがあります(日本にもあればいいのに)。それがTKTS。ブロードウェイの46thと47thの間の三角州みたいなところにあって、ここに並べば大抵のチケットが手に入ります。『Wicked』みたいな大人気のヒットミュージカルは、正規料金であらかじめ買っておかないと手に入りませんが、それは例外ということで。
今回はほぼ毎日、ここで並んでいました。寒かった!(笑)
写真は、TKTSから見える位置に並んでいるサイン(屋外看板)。ブロードウェイを通る人やTKTSに並んでいる人にこの看板を見てもらって、チケットを買ってもらおうということですね。
a0054163_4301899.jpg

[PR]
# by bongsenxanh | 2005-12-04 04:31 | 観劇周辺 | Comments(0)
帰ってくると・・・
NYのJFK空港で、機材が滑走路に向かって走っている時に、なんだかとても満ち足りた幸福感と、同時に狂おしいような切ない気持ちで胸がいっぱいになった。旅から帰る時はいつもそんな感じだけれど、今回は特にその思いが強くて。

さて、日本に到着して。
これもいつも思うことだけれど、日本の人は冷たい、と思う。
他人に対して笑顔がない。とん、と体が触れ合ってしまった時に「すみません」も言わない人が多い。

→Read more!
[PR]
# by bongsenxanh | 2005-12-04 04:02 |   -NY'05 | Comments(8)
帰国
昨夜、帰国しました。
約13時間+1時間15分(ドメスティック分)のフライトでくったくたに疲れて泥のように眠ってしまったので、報告が遅れました。
ふ―――・・・満足&充実していた滞在でしたが、まだまだやり足りないことも沢山あって、今は少し放心状態です。
ぼちぼち旅日記と観劇記をupしていきますので、おつきあいくださいね☆
ちなみに観たものは
・The Dancer's Life(チタ・リヴェラ!)
・The Light in the Piazza(2回!)
・La Boheme(Metropolitan Opera)
・The Phantom of the Opera(今回のファントム役者さんはGreat!!)
・Wicked
です。
正味4日半で6本観て、しかも毎日のようにTKTSに並んでチケット取りしていたので、ほぼ観劇で埋め尽くされてしまって他のことはあまり出来ませんでした。でも、そんな自分をちょっと「Good job!」とか思っていたりします(笑)
[PR]
# by bongsenxanh | 2005-12-02 10:07 |   -NY'05 | Comments(2)
空港
空港という場所が好きだ。
旅が始まる場所である。
旅の入り口である。
そして同時に旅が終わる場所である。
旅の終着点である。

あのざわめきが好きだ。
行き交う人々の足音。
カートの車輪が回る音。
知らない響きの言語の数々。
絶え間なく流れるチェックインやボーディングのアナウンス。
ざわざわしているのに決して不快ではない音の集積。
あのざわめきの中でなら、不思議と安心して心地よく眠れる気がする。
実際、トランジット空港ではよくベンチに横になって眠る。
不思議な落ち着きの中で。
心地よく。

というわけで、行って来ます!
いったん成田へ行き、そこからNY行き直行便です。
溺れるほど観劇三昧の日々を過ごして来ま~す。

12月1日に帰国予定です。
帰って来たらまたおつきあいくださいませ。
[PR]
# by bongsenxanh | 2005-11-25 01:36 |   -NY'05 | Comments(0)
生チタ?生ハーヴェイ?
 悩んでいます・・・。さっきも悩みつつチケットを取りに行って、「BUY」のファイナルボタンをぽち、と押しかけてやっぱり悩んでやめました。この作品です。
http://www.thedancerslife.com/
ブロードウェイの大スター、チタ・リヴェラが久々に舞台に帰って来るのです。現役ダンサーとして!彼女、今はもう72歳というお年なのですが、しっかり現役バリバリで踊れてしまうのです!足なんかもビシィ!と上がっちゃって、そこらの若手ダンサーよりもよっぽど素晴らしいダンスを見せてくれるのです。確か12年ほど前の『Kiss of the Spider Woman』の時に、トニー賞を受賞していて、その授賞式でものすごくキレのあるダンスを披露してくれたのです。宝塚ばりの白い燕尾服に身を包んで踊る彼女からはびんびんオーラが出ていました。というわけで、うーん、これはぜひとも観たい。
 ただ、日程的に、観たい作品を厳選して絞りつめないと、すべては観切れないのです。
これとどちらにしようか悩んでいるのが『Fiddler on the Roof(屋根の上のバイオリン弾き)』。去年も観たから今年は外すはずだったのですが、今、主役テヴィエをハーヴェイ・ファイアスティンおじさまが演じているのですよー!!これもぜひとも観たい!!なんてったってブロードウェイの顔とも言えるハーヴェイおじさま。あのおおらかなキャラクターとハスキーヴォイスと演技は、一度は生で観ておきたい。あの美しい舞台装置やルヴォーの演出や、素晴らしいコーラスの♪Tradition~~~!ももう一度聴きたいし。
うーん、うーん、うーん・・・と悩みは深くなるばかり。当日になるまで悩んでいそうな気配です。
今のところ観るのが確実なのはMETの『La Boheme』と『WICKED』。チケットももう押さえてあります。
 他の候補は『The Light in PIAZZA』(これは確実)、『The Woman in White』(取れたら・・・アンドリュー・ロイド・ウェバーの新作。ただし既に「駄作」の呼び声高し)、『Phantom of the Opera』(今出ているファントム役者さんが凄いらしいので)。
 正味4日半で6本観て来られたら本望です。
[PR]
# by bongsenxanh | 2005-11-23 01:11 | 観劇周辺 | Comments(3)
両替
観念してUSドルを買いに行って来ました。
明日は日本が祝日だし、あさっては米国がThanks Givingでお休みになってどのみち市場が動かないので、今日のうちにと思って。
各行によって微妙に交換レートは違うのですが(過去の経験からすると大抵東京三菱のレートが一番有利・・・なのだけれど私の住む町にはUFJしか為替取扱い行がない)、私が換えたUFJ銀行では1USドル=122.11円でした。
は―――・・・こんな高値でUSドルを買ったのは実に2年数ヶ月振り。
行く前からなんだかどっと疲れました。
外貨って、結構ギャンブル性の高い商品ですよね。
[PR]
# by bongsenxanh | 2005-11-22 18:55 | 日常雑感 | Comments(0)




AX