2010 Tony Nominations
少しだけ遅ればせの話題ですが、今年のTONY AWARDS。
現地時間5月4日に発表されましたね。
ノミネーションの詳細はこちら
今年は私個人的には注目していたり期待していたりする作品や役者さんがいなくて、発表されても「ほぉ~ぉ、そうですか」という程度の関心なのですが。
ただまぁ、我がだーりんが出演している『A Little Night Music』がBest Revivalの候補になったのは、やはり嬉しい。
と同時に、Catherine Zeta-JonesとAngela Lansburyが主演女優、助演女優の候補になったのは、ある種"お決まり"と言うか"お約束"なのかな、ふ―――ん、とも思ったり。
いや、Angelaが助演女優の候補になるのは至極当然としても。
Catherineはどうなんだろうな、これでもし彼女が「ハリウッド女優がB'wayの舞台に出てあげたのよ、当たり前でしょ?」とばかりに主演女優賞をかっさらっていってしまったりしたら、こちとらは納得いかねぇなぁ、ちっ。などと思っていたりします。
Best Revivalは『A Little Night Music』と『La Cage aux Folles』の一騎打ちだったりしますかね。
とか言っていたら案外、ダークホースで『Ragtime』が持って行っちゃったりするでしょうか。
ともあれ、私は会場で客席にカメラがパーンした時に、だーりんがちらっとでも映ったりしないかしら、というのを楽しみに授賞式の中継を見ることにします。
『A Little Night Music』はたぶんperformance、ないですよね...。
"A Weekend in the Country"を演ってくれたりしたらすごく嬉しいのですけど。
[PR]
by bongsenxanh | 2010-05-08 00:04 | 観劇周辺 | Comments(2)
Commented by aya at 2010-05-08 02:07 x
Best Revival、フィニアンとラグタイムが入ってうれしいけど(どちらもいい出来だった)、そもそもどちらもとっくに終わってるじゃないの! 
劇評の高さから考えたら、ラカージュの圧勝と予測しますw

それにしても、ストレートプレイがベストスコアに入ったり、
ネイサン、ノミネートくらいしてやれよ! だったり、
いろいろ疑問が残るノミネートですw

てか、今年はほとんど作品をみてないので、なんともかんとも言えないし、イマイチ盛り上がらない(自分のなかで)。
Commented by bongsenxanh at 2010-05-09 00:16
♪ayaさん

そうそう、ayaさんが「良かった!」っておっしゃってた2作品が入ったなぁと思っていました。
この2作品、劇評も概ね好意的だったのに、短命でしたよね。
limitedとかじゃなかったですよねー?
でもって、はい、私もたぶんALNMじゃなくてLa Cageが獲るんだろうなーとは思っています。
なんだかSondheim作品って静かに愛されている割には賞からも興行成績からも縁遠い感じがしますよね。
ま、今回は2大女優だけで大看板を掲げ過ぎている感が強いので、それも反発を買っているかもしれませんし。

Nathanは本当、名前くらい入れてあげようよ、ですね。
アダムス一家は悲しいくらいに無視されていますねー。
でも実際に観てきた方たちからも「面白かった!」という声はほとんど聞かないので、これもやむなし、かもしれません。

私もだーりん関連以外はとんと盛り上がらないのです。
これだけ不作の年も近年珍しいのでは。
ここのとこずっと不作不作と言われてきたけれど、それでも毎年どうにかこうにかなっていましたものね。
あめりかん・だめんずも振るわないですしねぇ...うーん。


<< 適性について考えた、今日のファントム 雑草 >>


AX