a poster
a0054163_1212279.jpg
NYの、地下鉄駅構内に貼られている映画ポスターを見るのが好きだ。
日本よりも公開が早くて(最近は同時公開も増えたけれど)、ディザインやフィーチャーされるシーンも日本用のものとは違っていたりする。
そんな中で今回、一番目を引いて、一番気になったのがこちら。
Leonardo DiCaprio主演の『The Wolf of Wall Street』
日本公開は今月、1月31日だけれど、本国では12月25日、クリスマス当日公開だった。
レオがこんな風に腕を広げているのが、まず目を引くのもあり。
そしてこの映画、私のDarlin’が出ているのだ。
『J.Edgar』に次いで、またレオ主演映画(偶然)。
彼がどんな役なのか、全然聞いていないので観てみないとわからないけれど。
NYにいたこの時からずっと、楽しみで仕方がない。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-01-17 01:30 |   -NY'13 | Comments(2)
Commented by ひつじ at 2014-02-01 20:28 x
今日観てきました。かなり下品な映画だけど、私は楽しみました。
アーロンがでていることは知らなかったのですが(ちゃんと読んでなくてすみません)、すぐに分かりました。結構ドアップで、セリフもありましたよ。
Commented by bongsenxanh at 2014-02-02 00:54
♪ひつじさん

あら、奇遇ですね。
私も今日観て来ました。今から感想を書こうかと思っていたところ。
私は…「スコセッシ、お馬鹿丸出しの映画を楽しんで作ったわね」と思いました。
いえ、悪くはないのですけど、好きか嫌いかと言われたら、嫌いな方で(笑)
Aaronも思っていたのよりもすんごいチョイ役だったので、ちょっとがっかりしちゃいました(^^;)
前のJ・エドガーの方がずっとシーンも長くて、台詞も多い、なかなか見せ所のある役だったので...。


<< NHK交響楽団 定期演奏会 モ... fresh >>


AX