秋の草花
a0054163_7193734.jpg
朝日岳はよく整備された山だ。
ルートの多くは貴重な植生を守るため、そして湿原も多いため、こうした木道が敷かれている。
ぽくぽくと音をさせながら、この木道を歩く。

a0054163_734359.jpg
朝早い時間は霜が降りていて、よく滑る。
雨や夜露に濡れていたりすると、またよく滑る。
木道歩きは意外に気が抜けなくて、集中して歩かなければいけない。

a0054163_7222959.jpg
秋の山には山ブドウ?野ブドウ?が実っていて、味わいがある。

a0054163_7231376.jpg
私の好きな瑠璃色のリンドウも残っていた。
この色合いと咲く姿が好きだ。

a0054163_7242522.jpg
手前がボケてしまったけれど、臙脂色と言うか、赤紫色と言うか、のワレモコウ。
ワレモコウも、その姿も名前も好きな草。
「我も恋う」なんて、素敵ではありませんか。

a0054163_7252929.jpg
綿毛ほわほわのチングルマも陽の光に輝いている。

a0054163_7261061.jpg
朝日岳の山頂を越えたその先の朝日平へ向かう途中に、今日のお宿、朝日小屋は建っている。
あの赤い三角屋根のかわいい小屋がそうだ。
[PR]
by bongsenxanh | 2015-10-07 07:01 |   -山 | Comments(0)


<< 朝日小屋 北アルプスの奥深く >>


AX