memories
a0054163_033695.jpg
そう言えば、11月第1週の週末にソウルへ飛んで出席した結婚式の様子をまだ書いていませんでした。
こちらは会場の入口に飾られていた二人の前撮り写真とブーケなど。
韓国も中国や台湾、ベトナムなどと同様に前撮り命!みたいな感じで(ま、日本だって結構そういうところあるけれど)前撮り写真はかなり気合が入っています。
ポーズもかなり色々です。
で、このすぐ横にBride's Roomが設けられていて、参加者はお式の前に新婦の晴れ姿を見て、一緒に写真を撮ったりお話出来るようになっています。
日本の式場よりもかなりカジュアルです。
私がひょこっと顔を覗かせたら、友人は「本当に来てくれたんだ~!」と、ものすごく喜んでくれました。
やっぱり行って良かった。

a0054163_0381516.jpg
で、これが式場内部。
白と黒でまとめられていてかなりシックですよね。
一歩間違えたらお葬式会場になっちゃいそうな…。
韓国の結婚式は日本よりもずっとカジュアル(と言うと語弊があるかもしれないけれど、システマティックと言うか、合理的と言うか…)で、招待客はどの席に座ってもいいし(席次が決まっていない)、そもそも誰が招待客かよくわからないような感じで、呼ばれていてもいなくても、誰が参加してもOK。
そして日本のような新郎新婦挨拶も、友人挨拶も、ご両親の挨拶も、キャンドルサービスも、ケーキカットも、出し物のような余興もな~んにもない。
儀式的なこととか、厳かな雰囲気とか、ないのです。
行く前に色々なところから知識を得て、「韓国の結婚式は日本人にとってはつまらないよ」と聞いてはいたけれど(いや、じゃ、日本の結婚式が面白いかと言うと、それはそれで言葉に困るけれど)、本当にこれほどのものとは思ってもみませんでした。
お客さん達はただその場にいて、出されたご飯を食べて帰るだけ、みたいな感じ。
で、そのご飯がまた、なぜあれほどご飯の美味しい韓国でこんなご飯が出て来るんだ…みたいなお味で。
いやいや、でもそういうことをさておいても、私は友人二人が幸せそうにしている姿が見られただけで、とても嬉しかったのです。
それは事実なのです。
最後に韓服に着替えて各テーブルを回るというシーンもあったのだけれど、その写真はあまりに二人の顔がばっちり写り過ぎているので、ここでupするのは控えておきます。
二人とも、おめでとう。
(そして新郎新婦は式が済んだら、その足でさっさと新婚旅行に旅立っていく…という、これも韓国式)

P.S.韓国でも御祝儀はお支払いするのですが、韓国はなんと!受付に白封筒が用意されていて、その場で普通に現金を入れて受付の人に「はい」と渡すという…。
それは友人に事前に聞いていたので、じゃ、私は日本式に豪華な御祝儀袋に入れて持って行くわね、と約束して、金銀の水引に赤やピンクの派手な御祝儀袋で出しました。
友人は「日本のって、こんなにも綺麗で可愛いのね~!」と喜んでくれました。
ちなみに御祝儀の相場は普通で50,000w(約5千円)、とても仲の良い友人や近親者の場合は200,000w(約2万円)だそうです。
そして韓国の結婚式では引き出物がありません。
[PR]
by bongsenxanh | 2015-11-19 00:50 | | Comments(2)
Commented by tomotomo1202 at 2015-11-19 08:33
韓国の結婚式ってはじめて見たかも!
あっさりしてるんですね、なんだか意外でした。
こゆいのをやるかなーと勝手に思ってましたが。
花束贈呈とか絶対にあると思っていたので(親族がとても結束が固いじゃないですか?あと、目上の人を敬うというのがあるじゃないですか?)。
教会の式とかと似てますね、誰が入ってもいいみたいな雰囲気が^^
お写真素敵です~

というか、
招待客の方は、黒なんですか?
派手な服装のひらひらの女子、とかは見えないところにいるのかしら?
Commented by bongsenxanh at 2015-11-19 22:20
♪ともきちさん

そうそう、日本よりもよっぽどゴテゴテ派手派手しいイメージがありますけどねー。
でもあの素っ気ない、挨拶も何もない結婚式が韓国の人にとっては「神聖な式」なんだそうです。感覚の違いですね。
あ、でもP.S.で書いたように、御祝儀はちゃんと出すんですよー。
日本よりも額は少ないですが。
もっと驚きなのは、会場で出した御祝儀はほとんど親が持って行っちゃうらしく、確実に本人たちに渡るようにしたい人は、本人の銀行口座にあらかじめ振込むのだそうです。異文化…。

招待客の服装、気になりますよね?
めちゃめちゃカジュアルです。
女性は普通のお出かけ着、みたいな感じのワンピースかツーピースが主で、髪をアップにして肩を出してひらひらふりふりきらきらのドレスを着て…みたいな人は全然いません。
むしろ、そんな格好して行くと浮くから、ドレスアップしちゃダメだよ~と事前に教えられて行きました(笑)
男性なんかもっとすごくて、新郎の友人は「え?それかい!」みたいなよれよれトレーナーに色の褪せたジーンズ姿の人もいました。
お隣の国で似たような文化圏でも、結婚式はこんなにも違うものなんですねー。


<< なめこ!!! peace >>


AX