観たものリスト
a0054163_5505415.jpg

たった4本。
たった4本…。

機内で観た映画
『海街diary』、『Mr.Holmes』
そんなに観たい映画がなかったこともあり、また、時差調整するため&出発直前まで業務多忙で疲労困憊だったこともあり、機内ではほとんど寝て過ごし、観た映画はたった2本。
『海街diary』、良かったな。
綾瀬はるかが意外にも"四人姉妹の長女"という役にはまっていました。
あと、すずちゃん役の子がとっても良かった。
最初、色んなものを閉じ込めて"しっかりしている"末っ子ちゃんが、最後にはお姉ちゃん達にすっかり心をほどいてリラックスした様子になっていくのがとても良かった。
扇風機の前でバスタオル全開しちゃうとこなんか、特に。
また、蓮っ葉な次女を演じる長澤まさみが…うんうん、そうそう、あなたの役どころはそういうところよね、という感じで。
私の中での彼女の役どころって、まさにああいう感じ。
映画『モテキ』の時にもあんな感じでしたよね。
あ、そしてそしてちょい役だったけれど、加瀬亮くんが出ていた!
私、やっぱり加瀬くんが好きだなぁ。
イアン・マッケラン様のホームズは、シャーロキアンが見たいホームズではないホームズでしたね。
ああいうのもありかとは思うけれど。
あれはもう、完全にスピン・オフものということで、別次元に存在するホームズ。

観た舞台
『Spring Awakening』、『Allegiance』、『FUN HOME』、『Fiddler on the Roof』
たった4本。
たった4本…。
当初の予定では5本観られるはずだったのです。
しかし、thanksgiving weekの特別スケジュールというのに、やられました。
行く直前、超激務だったせいで、しっかりスケジュール・チェックが出来ていなかったのも敗因の一つ。
まさか日曜夜枠が消えてなくなってしまうとは。
普段のNY滞在では、泊数+2で枠がある感覚なのですが、今回は1枠減ってしまって、ものすごく失敗した感があります。
あぁ、『Spring Awakening』はどうしてももう一度観たかったのに…!!!
Deaf West Theaterの今回の演出、とても良いです。
そしてメルキー役のAustinに、私は惚れてしまった、と言ってもたぶん間違いではありません。
1月24日までの限定公演なので、それまでにもう一度飛べれば…。
Playbillのサイン、すごく頑張った感があるでしょ?
Ernst役のJoshuaが、彼の方から色々話しかけてくれて、私が日本から来たと知ると、「え?日本から?!そんな遠くから?!ハグしてもいい?」って言って、むぎゅ~~~っと。
何て言うのか、とっても純真で、可愛い人なんだなぁ…と。
と言うか、ハグする前に「ハグしていい?」って訊くアメリカ人に初めて会いました(笑)
あーろんなんて、初めて会った時、そんなことも言わずにいきなりがばちょーん!でしたから(あ、これはのろけですか?)

『Allegiance』に1つだけサインしてあるのは、マイコーからもらったもの。
Lea Salongaのサインが欲しくて待っていたのだけれど、この日はLeaは出て来ず。
マイコーは、急いでお夕飯を食べに行かなきゃ!って、待っていた人たち皆に「ごめんね、ごめんね」ってサインを断りながら走り抜けようとしていたのに、なぜか列の端っこにいた私に目を留めたら、「わぁ!来てくれたんだ?日本から?!」と言って(なんだろう、私の顔に見覚えがあったんだろうか。でも、ソウルでマイコーのstage doorは一度もしたことないけれど)、彼も腕を広げてがばーん!とハグしてくれました。
ま、thanksgivingでしたから。
今回はハグに恵まれていたということで。
[PR]
by bongsenxanh | 2015-12-07 06:10 |   -NY'15 | Comments(0)


<< kiss kiss still >>


AX