closed
日本時間の今日の12時頃(現地時間1月24日22時頃)に、今回のDeaf Westによる『Spring Awakening』は幕を閉じました。
心の中を吹き荒ぶような、この喪失感はいったい何なのでしょう…。
思えば、11月の最終週にこの作品を観てから、「1月になればまた『SA』を観に行ける。1月になればまた観られる」と、執念の様に思い続けていて、何て言うのかそれを心のよすがにして生きてきただけに(大袈裟なようだけれど事実)、それがなくなってしまった今のこの喪失感は、尋常ではなく…。

その『SA』、不運なことに、この週末のブリザード(snowstorm Jonasと呼ばれています)で、1月23日土曜日は昼夜公演両方ともが休演になってしまいました。
『SA』に限らず、BWのshowすべてが休演。
ただ、『SA』にとって千秋楽前日の土曜日の2公演がblackというのは、あまりにも不運です。
その彼ら、チケットを買って楽しみにしていてくれたお客さんに休演は申し訳ない…と、劇場前でperformanceをしたそうで。

こちら、"My Junk"



そして、こちら、"Totally Fucked"



映りも音声もそんなに良くはないのですが、Austinが歌う姿が割とclose-upで撮られているだけで、もう有難くて嬉しくて。
Austin、息が白いよ。
寒かったよね、きっと。
"Merchior Gabor, did you write this?"の後の
"dadadadadadadadada, YEEEEEES!!!"がかわいい。

BWはcloseしたけれど、2017年初めからのnational tourがアナウンスされました。
ただ、キャストがどうなるかはまだ全然わからず。
Austin、もしかしたら今回のBWが最後なのかな。
ツアーも出るのだったら…NYじゃなくても行っちゃう…?
ちょっと自分が怖いです。
[PR]
by bongsenxanh | 2016-01-25 23:57 | 観劇周辺 | Comments(2)
Commented by quast at 2016-01-26 12:15
そんなにのめり込める作品に出会えて良かったですね。千秋楽のカテコのビデオみました?

私もデフウエストのBig Riverのツアーの追っかけしました。ロスやSFだったら日本からも行きやすいでしょうね。
Commented by bongsenxanh at 2016-01-26 23:28
quastさん

千秋楽のカテコのビデオって、MichaelとStevenがスピーチしているものでしょうか。
それ以外のって見てないですねー…どこかに出ていますか?

のめり込める作品って言うなら、Piazzaの方がのめり込み度は凄かった気がしますし、SAはそもそも、オリジナルのプロダクションからかなりのめり込んでいましたけどね(笑)
今回のプロダクションはまた違った魅力で良かったんです。

そう、過去にDeaf WestのBig Riverが来日公演までやっているので、今回のSAのプロダクションも来日してくれないかしら…どこへ働きかけたら実現するのかしら…と思っております^^


<< He N響―ラフマニノフとチャイコ >>


AX