N2N at Seoul
a0054163_213428.jpg
ソウルへ行っていたのは、こういうものを観るためだったのですが。
初めて行くトゥサン・アート・センターのヨンガン・ホールは、とても良い劇場でした。
この作品をやるにはまさにちょうど良いサイズ。
大劇場でやるような作品ではないものね。

日本ではスルーしたこの作品(だって、キャストが揃っていなかったもの…)、韓国では観る価値あり、でしたが。
ただ、私はBroadwayの記憶を一旦脇に置いておいて、また別物と割り切って観るだけの器用さは持っていないんだなぁ…ということが、よくわかりました。
どうしても比較してしまう。
そして、がっかりしてしまう。
色々なことに。
その辺りはまた後日。

ところで、BWと同じだと思っていたこの作品のパープルのサイン、韓国は韓国ヴァージョンのものなのですね。
ディザインは同じなのだけど。
この目はパク・カリンさんの目元なのかな?
BWのものは、確かにAliceの目元でしたよね。
[PR]
by bongsenxanh | 2016-03-27 02:19 |   -韓国・ソウル '16 | Comments(0)


<< 台湾麺線 空港で點心を >>


AX