ray


少しご無沙汰しておりました。
ようやく4月の狂乱の忙しさも収束の兆しを見せ始め、カレンダー通りの飛び石ながらもGWに突入です。
はぁぁぁ……

で、唐突なようですが、BUMP OF CHICKENのSONGS再放送を待ち望んでいた皆さん!
朗報ですよ!
5月1日(日)午前0:50~2:00 完全版~永久保存スペシャル~ 放送です。

いや、私はそもそもバンプ・ファンなわけではないのですが、この『ray』は、どうしようもなく、たまらなく好きで。
彼らの最初にして最大のヒット・ナンバーとも言える『天体観測』は、正直、私にはあまり響かなかったのだけれど(好みの問題です。よく出来たナンバーだとは思う。『天体観測』がリリースされた頃、私もまだ学生のひよっこちゃんだったわ!あぁ!!)
『ray』は、もう私の音楽心のどストライクに投げ込まれて来た感じで。
良いナンバーだなぁ…と思っております。
だから、SONGSで藤原さんが、ほとんどエフェクタを入れない生声で歌ったこのナンバーをもう一度聴きたくて。
再放送、待っていたのです。

どこが好きって、サビの
♪いつまでどこまでなんて 正常か異常かなんて
 考える暇もないほど 歩くのは大変だ

の後に来る
「アッ アァ」が好きなの。
どうしてここのこの母音の並びだけがこんなにも好きなのかよくわからないけれど。
サビ終わりの
♪大丈夫だ あの痛みは 忘れたって消えやしない
も好きだな。

藤原さんの歌詞って、すごーく単純なことを言っているようで、その実、ものすごーく深い真理を突いているような雰囲気があり、でもやっぱりナンセンスで詭弁みたいなところもあって、そのアンバランスさ加減が魅力のようなところがある。
寂しくなんかなかったよ ちゃんと寂しくなれたから とか
あの透明な彗星は 透明だから無くならない とか
特にそう。

というわけで。
GWに入ったので、本当に溜まっている観劇記、書きます。
METの『Manon Rescaut』も、DEAF WESTの『Spring Awakening』も、出来ればソウルの『N2N』も。
秦くんのLiveのことも、もう少し書いておきたいな。
でもGW中に今年の初山も行きたいのよね。
[PR]
by bongsenxanh | 2016-04-29 00:40 | 音楽 | Comments(0)


<< 2016山初め 『The Danish Girl』 >>


AX