南の島の、そのまた離島へ
a0054163_01581536.jpg
またまた日が開いてしまいましたが、先週末、こんなところへ行っていたのです。
沖縄本島からそのまた先まで飛行機を乗り継いで行った、宮古島。
私が泊まっていたホテルの部屋から見える海と、その向こう左手には伊良部大橋。
で、ゆる~りとしよう…と、ふらりと行ったのはいいのですが、こんなどんよりした生憎のお天気。
2泊3日した3日間、ずっと雨がぱらぱら、時に大粒のがばらばら、そして風がびゅうびゅう吹いている…という状態でした。
真っ青な空と、どこまでもエメラルドグリーンの海を期待していたのですが。

a0054163_01582401.jpg
そんなお天気でも、一応こんな風に、海はとっても綺麗だったのです。
横風が強くて、白い波頭を立てて海が荒れていても。
こちらは宮古島の更に離島、来間島側から見た、海と宮古島。
海が荒れていても、ジェットスキーをしている方々がいます。強者ですね。
私はと言えば、のんびりたらたらと悪天候の中のドライブを楽しんだり(?)、オーシャンビューのお部屋でぐだぐだしつつ本を読んだりして過ごしました。
のんびりは、出来ました。
お天気は悪くて、あまり南国気分は味わえなかったけれど。
でも、私の住む地域が連日最低気温3~5℃という寒さだったのに比べて、あちらは20℃を越えるむわんとした湿度のある温かさ。
ちょっと皮膚が緩んだ私に島の人達が言ったのは、「こんなお天気の時に来ちゃってかわいそうにねぇ。風も吹いているから、寒いでしょう?」と。
いえいえ、本州から来たら、全然寒くなんかありません。
むしろ温かくて有難いのです。

[PR]
by bongsenxanh | 2017-12-07 02:10 | | Comments(0)


<< 古謝そば Ca Phe Trung >>


AX