a0054163_21575226.jpg
何のひねりもなく、タイトルそのままに「桃」です。
南八ヶ岳に行った際、下った後に小淵沢の直売所みたいなところで買いました。
桃なんて高級品だからと、普段は滅多に買わないのだけれど、産地へ行って鮮度と品質の良いものが手に入るのなら、買わない手はありませぬ。
写真だとわかりにくいのですが、これ、六寸皿に乗せてこの大きさなのです。
右と左の両掌で持っても余るくらいの超特大の大きさでした。
それで1つ450円。
私が店先でこの時期だからもうちょっと固い食感だという桃(1個300円)を眺めていたら、店主が「お客さん、柔らかいものの方が良ければ奥にあるから持って来るよ」と、この超特大の桃を業務用冷蔵庫から出してきてくれました。
いやはや、もうなんて立派で…。
水洗いして、皮を剥かずにそのまま齧りついたら、皮までとろけるように柔らかくて、そのまままるごと食べられました。
(最近、皮にも良い栄養素と甘みがあるから、そのまま食べた方が良いとか言われていますね)
山に行くと、いろいろいいことがあるなぁ…と。
おいしゅうございました。

[PR]
by bongsenxanh | 2018-09-15 22:05 | 食べもの | Comments(0)


<< 『Romeo et Julie... 久々の南八ヶ岳―編笠山&権現岳 >>


AX