あの部屋の向こうに
a0054163_1572764.jpg
フェルメールの部屋(と、私は勝手に呼んでいる)のベンチに座って眺めたメトロポリタンの一風景。オリーブグリーンの壁と、その続きの部屋のくすんだ赤の壁の対照がそれだけで美しく見える。合わせ鏡をして覗いた時みたいに、その部屋の向こうにまた部屋があって更にその向こうにも部屋があって・・・と、どんどん続いていく迷路みたいで、だからメトロポリタンは鑑賞者を迷子にさせて、魅了して、虜にする。ずっとずっとフェルメールの部屋のベンチに座って、行き交う人たちを眺めているのもまた、楽しい。
[PR]
by bongsenxanh | 2007-04-30 02:07 | 美術 | Comments(0)


<< Broadwayの拍手 Japan Open >>


AX