Love will never die.
a0054163_11209.jpg帰って来まして、まず真っ先に私に衝撃を与えたのがこのnewsでした(教えてくださったqさん、いつもthanks!!) 我が君・あーろんがこの夏にもB'way復帰です!!C.ディケンズの『二都物語』の舞台化です。replaceでもrevivalでもなく、ついにBroadway Original Castです!!ポシャッて早期closeするのも見越して(コラ!)9月にはNYに飛ばなきゃ。11月になればチケット安くなるんだけど...。
実は。私がかの地へ飛んでいた先週末、あーろん出演のコンサートがありました、New Jerseyで。その日、私は確かにNYにおりました。が。コンサートへは行きませんでした。各方面から「ついにあーろんへの愛は冷めたか」と言われましたが、冷めてません!!
時と場所が悪かっただけなんです!たった2日という短い強行日程で、NYからNew Jerseyへ移動するのはあまりにロスが多かったんです(あと、体力がなかった・笑)
一部からは「グロフィの方が今は大切なんだね」とも言われましたが。違うんです!私はコンサートの時刻、『Sunday in the Park with George』をかぶりつき席で堪能しておりました。あーろん、君は『Sunday~』良席に負けたよ(おい)。
秋には必ず、だーりんに再会します。最後に会ってから彼此1年半の時が経っての再会です。変わらず愛していることを証明してみせますので(誰に?) 乞うご期待、ということで。このhead shot、私はあまり気に入ってないのですが(実物はもっとハンサムでキュートなんです!)、本人気に入っているらしいのでよしとしましょう。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-05-07 01:20 | 観劇周辺 | Comments(2)
Commented by quast at 2008-05-07 05:29
ふえさんはご存知ないでしょうが、この作品の主人公を演じていた役者は実はB&TBでビーストを演じていたときに、楽屋にやってきたティーンエイジャー(当時15歳?)の子に手をだした、ということで裁判沙汰になったんです。たしか有罪で執行猶予がついたような。だから彼がブロードウェイ公演にも出演するとなると、かなり風当たりが強くなって、それだけで作品うんぬんよりもネガティブな印象を受けると思うのです。まだ正式発表がないのですが、あーろんが彼の役をやるとも思えないので、どうなんでしょうか。あーろんって正義感が強そうだから、そういう犯罪者(笑)と共演したがらないのでは、って思うのですが。
Commented by bongsenxanh at 2008-05-08 00:45
♪quastさん
はー、そんなことがあったんですかー。それは存じませんでしたー。
しかし、B&TBのビーストでそれってまさに"ビースト"ですねぇ。シャレにならん(^^;)
でもこれだけHollywood Bowlへの出演キャンセルがオフィシャルになっている以上、あーろんの方でも何らかの契約はあるのでしょうし。
事の成り行きを見守ります。


<< 空飛ぶコーヒー I ♥ Asiana >>


AX