2008年 01月 22日 ( 3 )
Mint Flavor
a0054163_1434731.jpg
幼馴染がくれました。Baileysのミント味。なぜワタシにこれを...?と思って訊いてみたら「年末、イギリスに行って来たんだけど~。このミント味見たら、あ!ふえちゃん!ってふえちゃんの顔が浮かんじゃってさぁ」だそうです。日本にもBaileysはあるけれど、ミント味のものって売っていないらしいですね。稀少、稀少。ありがたや。前に、元同僚のミリーもオーストラリア土産にミント味のねっちょりしたヌガー・チョコみたいなのを買って来てくれて「フエにはミント!って思った」と言っていました。どうやら、私がNY土産にHERSHEY'Sのナゲッツのクッキー&ミントをばら撒いていたのが印象に残っていたようで。いや、私が好きなのはHERSHEY'Sのミントチョコなんですけどね...。そうか、私はミントの女か。Baileysのミント味も、美味しかったです。箱がつぶれてたりするのが(スーツケースの中でつぶれたんでしょうね)、いかにも旅のお土産っていう感じで、人の旅の余韻を分けてもらったような気分でした。ありがと。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-22 01:50 | 食べもの | Comments(2)
Lip Balm
a0054163_16275355.jpg
Crabtree&Evelynのリップバーム。ずっと以前に人からいただいて、使ってみたらとっても良くて、以来ずっとお気に入り。なくなる前に買い足しては常備しています。ほんのりミツロウのよい香りがして、天然成分なので低刺激で、敏感肌の私の唇にぴったりなのです。
私の住んでいるエリアでは扱っているお店がなかなかないので、専らNYへ行った時にまとめ買い。去年、5th Ave.のC&Eのお店へ行って、このリップバームを買おうとしたら、このホホバ・オイルのものとアロエ・ベラのものが混ざって大きなガラス瓶に入れてディスプレイされていました。意を決して、そのガラス瓶の中に腕を突っ込んで必死でホホバのをつかみ取りをしていたら。挙動不審のアジアン・ガールがあやしかったのか、お店のブロンドのお姉さんが「ハァイ、何やってるの~?」と寄って来ました。「このホホバのリップバームがほしくて。でも取れないのよ~!」と言うと、「オゥケィ、私がやってあげるわ!」と言って、ざらざらざらっとガラス瓶を逆さにして空けて、ホホバのだけ取り出してくれました。ホホバのリップバームだけ、数が少なかったんです。なんでも、アロエよりも断然ホホバの方が人気があって、すぐに売り切れちゃうのだとか。今度NYへ行ったら、またごっそり買い占めて来ようと思っています。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-22 01:41 | 日常雑感 | Comments(0)
Happy New Yearのことば
What it is! What it was! What it shall be!
Hope the New Year brings everyone a heaping helping of smooth, creamy, joy!


と、書いていた人がいまして。
誰かと言うと、Drewサマなんですが!
もー、やっぱり大好き、Drew!!
joyはわかるのです、joyは!
でも、heaping helping of smooth, creamyっていったいどんなんなの?!
わはは。
穏やかで~、魅力的で~、希望に満ち溢れた~って感じなのでしょうけど。
それとも流行言葉か何か?(米在住の方、これって日常当たり前の言い回し?)
そう言えばDrewはThanks Givingの時にも Happy Holiday! Gobble, gobble!! とか書いていたような気がします。Thanks Givingだから七面鳥の鳴き声ってことなんですよね?なんだか非常~にチャーミングだなぁ。
形容する言葉って人それぞれ、ユニークなものがいっぱいあって面白いですね。
ということで、Drew、もうそろそろロンドンから帰って来てくれないかなぁ。BWで彼の姿を観たいのです。やれる役、たくさんあるような気がするのだけれど...。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-22 01:24 | 観劇周辺 | Comments(4)




AX