2008年 01月 30日 ( 1 )
追われる
a0054163_0133641.jpg今日は非常に美しくない写真で申し訳ない。何かと言うと、本だ(見ればわかる)。追われている。激しく追われている。図書館本なのだ。デッドラインがあるのだ。しかも、調子に乗ってwebでがんがん予約をかけていたので(と言ってもweb予約は10冊まで)、後から後から図書館からの呼び出しがかかる。更に私のところは本館(家から近い)と分館(家から遠い)があって、それが連動しておらず(へっぽこ!)、その両方から別々で呼び出しがかかる。なぜ両方から呼び出されるかと言うと、人気のある本は分館で予約した方が圧倒的に早く順番が回ってくるからだ。本館で予約待ち人数10人、分館は1人なんてことはザラだ。だから分館を使う(知能犯である、ふふ)。
貸し出し冊数は1人30冊まで。貸し出し期限は2週間。今のところ、貸し出し冊数までめいっぱい借りたことはないが、貸し出し期限を延滞したことは何度もある(自慢するな)。五月雨状態で呼び出されては借り、呼び出されては借り...の繰り返しなので、どれがいつまでの期限なのかわからなくなったり、あるいは期限までに読み切れなかったりするからだ。
都合の悪いことに、本館にいる司書&職員さんはほぼ全員、私のことを知っている。おトモダチも何人かいる。面が割れている、ということだ。そして当然のことながら、私の現在及び過去の悪行、更には未来にやらかすであろう悪行までもをよくご存知だ。最近では、貸し出し処理の際に
「ふえさんはよく知っていると思いますが、この本はふえさんが一番です(新刊)。ふえさんの後に沢山の予約待ちの人がいます。○月○日までには必ず返してくださいね」
と、にっこりしながら言われる始末だ。しかし司書さんの目は笑っていない。怖い。怖いのだ(だったらさっさと読め)。
この山の中にはミホちゃんやら、しをんちゃんやら、小池さん(マリコじゃないよ)やらがいる。こんなところでも男っ気がないのが、なにやらもの淋しい。少し知識を入れておきたいオペラの本もある。仕事関係で読んでおいた方がいい本もある。インプットの時間がほしい。仕事になんか行かないで、家に引きこもってひたすら本を読んでいたい。大人になると、インプットの時間が少な過ぎて、結果を伴うアウトプットばかり求められるから苦しくなるのだ。
と、その前に。こんな駄駄駄駄駄なブログなんて書いていないで、すべての時間を本につぎ込めば良いのか!

というわけで、もし万一、ブログ更新がぱたりと止まったら、引きこもって本読んでるな...と思ってくださりませ。
[PR]
by bongsenxanh | 2008-01-30 00:43 | | Comments(7)




AX