人気ブログランキング |
2019年 05月 21日 ( 1 )
レースラヴェンダーの季節
a0054163_01300487.jpg
先週の水曜日の午前中、職場で階段を転がり落ちました。
この春異動し立ての職場、赴任した時から階段の傾斜が急で嫌だなぁ…と思ってはいたのですが。
その日、仕事がぎっちり詰まっていて、そしてどうにか解決したいことがあって考え事をしていて、資料やら書類やら機器やらを両手に抱えていて、それらが全部災いして、階段の角にヒールを引っ掛けてごろごろっと。
両手が塞がっていたので、咄嗟に手が付けなかったのも不運でした。
目の前に迫る階段がやけにスローモーションで過ぎて行った記憶が残っています。
全身打撲で、最後の方で顔も打ったので、口の中を歯で切ったらしく、口の中いっぱいに血の味が。
その上、仕事が詰まっていたので、保健部で全身にぺたぺた湿布を張って業務続行したのも悪かったらしく、夕方には歩行困難になってしまいました。
仕方なく整形外科に駆け込んだのですが、医師には「なんですぐに来なかったの?」と。
まぁ、そうだろうなぁ。
でも、悲しいかな、業務第一で遠慮する日本人は「医者に行きますっ!後の仕事はよろしくっ!」とは言えないんだよなぁ。
更に、週末には山に行きたいと思っていたので、「運動はいつからしてもいいですか?」と尋ねて、医師に笑われました。
今はまず、普通に立って歩けるようになることを考えなさいね、と。
大量の湿布とロキソニンと松葉杖を渡されて帰宅しました。

そんなわけで、木曜日は自宅療養、金曜日は業務の関係もあってやむなく出勤したのですが、数日の療養休暇をもらいました。
全治約1ヶ月だそうです。
医師にはあくまでも通常歩行までが1ヶ月であって、運動するのはその先ね、と言われました。

あ――――――…。
鈴鹿のあのイブネ北尾根の急登を歩いて、シャクナゲの咲き具合を確かめに行こうと思っていたのになぁ。
でも、頭を打たなかったのは不幸中の幸いの様です。
内臓に異常がないことも。

写真は今、わが家の猫の額よりも狭い花壇で咲いているレースラヴェンダー。
毎年植えているものなのですが、今年もまた鮮やかな青紫色が目に爽やかです。

by bongsenxanh | 2019-05-21 02:06 | 日常雑感 | Comments(0)




AX