人気ブログランキング |
<   2007年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧
『八日目の蝉』 角田 光代 著、中央公論新社
八日目の蝉
八日目の蝉

読みました。2、3ヶ月前?に角田さんの『薄闇シルエット』を読んでど~んと落ち込んだので、もうしばらくは角田さんの本読まなくてもいいか...と思っていたのですが、あまりにこの本を絶賛されている方がいらっしゃったので(信頼出来る本読みさんたちです)それなら読もう、と。

ある女がいる。自分の子ではない赤ちゃんを奪って、逃げる。ただ、このやわらかく、あたたかい赤ちゃんをまもりたい。私がまもる。その思いから。逃げて逃げて逃げてそして―――。

→Read more!
by bongsenxanh | 2007-05-30 02:09 | | Comments(0)
くだものやさん
a0054163_2354397.jpg
こちらもNYのチャイナタウンの露天青果店です。この竹みたいな長~いの、何かおわかりになる方いらっしゃるかしら。これ、サトウキビなんです。サイゴンに住んでいた時、よく道端のお店でこれのジュースを飲みました。その場で簡易圧搾機みたいなの(昔むか~しの手動で回すローラー洗濯機みたいなの)でゴリゴリゴリ...と搾って作って出してくれるんです。Nuoc Mia(ヌック・ミァ)と言います。サイゴンが、恋しくなりました。
by bongsenxanh | 2007-05-29 02:29 |   -NY'07 | Comments(2)
NO HOST
トニー賞...なかなかホストが発表されないと思っていたら今年もホストなしなんですね。
また去年みたいにダレダレの地味~な授賞式にならないか心配です。
どうしてホストがいないんでしょう...?誰もやりたがらないのかしら?
ま、今年は『Spring Awakening』のパフォーマンスが観られる!!というだけで嬉しくて嬉しくて胸がいっぱいなので、ホストなしでもいいと言えばいい...かな。
それに比べて今年のDrama Desk Awardsは、ホスト、Kristin Chenowethでかなり楽しかったっぽいですよね(中継全部観たかった...)。
ちらりとでもあーろんの姿が見られないかと思って(助演俳優賞候補ですもの!)目を皿のようにして探してみたのですが、なかったです...やはり受賞してスピーチしないと映らないですね。
そんな中でこれがかわいくてかなりお気に入り。
クリスティンがリバーダンス(もどき)を踊って、Dancing Queenのサビを歌ってます。
クリスティンは本当にエンターテイナーですね~。なんでも出来ちゃうんですね。かわいい...
by bongsenxanh | 2007-05-27 01:55 | 観劇周辺 | Comments(0)
Vitamin
a0054163_1433761.jpgふっとステレオのスピーカーの上を見上げたら、たまたま積み重なっていたCDの背がほとんどビタミンカラーで統一されていてきれいだったので、1枚写真を。あの、わたくし、典型的な"片付けられない女"なので、放っておくとすぐにステレオの上にこんなCDの山が出来上がります(これはまだ少ない方)。で、時々気がついたようにごそっと片付けてCDラックに戻すのですが、また数日経てば同じ状態に...。その繰り返し。あのあの、言い訳ですが、片付けられなくていつも散らかっているものの、ホコリが溜まるのは嫌なので、こまめに拭き掃除はするんですよ!汚れているのも嫌なので洗濯も布団干しもすごくマメにするんですよ!でも散らかっている(笑) ともあれ。ビタミンカラーって目に心地良いですね。音楽は心のビタミンですね。・・・もうしばらくこのままにしておこう。
by bongsenxanh | 2007-05-26 01:47 | 音楽 | Comments(0)
たまわりもの
a0054163_1351041.jpg
とっても心優しい方が送ってくださいました。ご招待券です。なんだかほろりとして泣きそうになりました...ぐしぐし(ちょっとここのところ仕事にやられ気味で情緒不安定かも...?) 上野に着いてからでも、その辺の金券ショップでチケット買おう...とセコイことを考えていたのですが(敬愛するレオナルドのためにきちんと払いなさい!と、自分でも思うものの) そういうこと以前に、「これでいいものを観ておいで」というお気持ちが嬉しかったです。本当に本当にどうもありがとう。私は幸せ者です。来週、会いに行きます。
by bongsenxanh | 2007-05-26 01:42 | 美術 | Comments(0)
ピザピザ
a0054163_1291497.jpg
どぉ~んとね。やっぱりこんなのばっかり食べているのです。カラーパプリカがいっぱいとマッシュルームとハム?がのっているもの。美味しいです。でも、NY滞在後半に入ると野菜不足が深刻になってきている気がして...。炭水化物と動物性脂肪ばかりだと体がおかしくなってくるような感覚がします~!野菜野菜!明日は韓国料理を食べに行こう!キムチ万歳!
by bongsenxanh | 2007-05-25 01:33 |   -NY'07 | Comments(0)
どこなまり?
ある方のところでこれが紹介されていて、面白そうだったので私もやってみました。
いくつかある設問にポチポチ答えていくと、自分がどこのアメリカンアクセントで話しているのかわかる、というものです。で、出た私の結果は以下。

What American accent do you have?
Your Result: The Northeast
 

Judging by how you talk you are probably from north Jersey, New York City, Connecticut or Rhode Island. Chances are, if you are from New York City (and not those other places) people would probably be able to tell if they actually heard you speak.

The South
 
Philadelphia
 
The Inland North
 
The Midland
 
The West
 
Boston
 
North Central
 
What American accent do you have?
Quiz Created on GoToQuiz

Wow!!Northeast!!!これで私も立派なニューヨーカーですね!!(違うって...)
ニュージャージーでもいいわけですね。My Darlin'あー・・・もジャージー出身で、他に私の大好きなロバート・ショーン・レナードもジャージー出身なのでなんだか嬉しいのです。B'way Actorはジャージー出身者、多いですよね。やっぱり立地的にNYに出て来やすいですし、小さな頃から影響も受けやすいんでしょうね。
それはさておいて、その次がSouthってどういうわけなんでしょう...。影響を受けた記憶は全然ないのですが...。あれかな?中学の頃から『風と共に去りぬ』を繰り返し観て、ヴィヴィアン・リーの台詞を真似しまくっていたからでしょうか?(笑)
After all,TOMORROW......is another day!! なんちゃって。
by bongsenxanh | 2007-05-24 22:58 | 日常雑感 | Comments(4)
惹かれる惹かれる・・・
a0054163_443515.jpg
ふらふらと街歩きをしていた(と言うか、お花屋さんを求めて彷徨っていた)時にロックフェラーセンターでこんな素敵なお店を見つけました。前はここになかったような気がするのだけど...?LIBRAIRIEだから"書店"でいい...んですよね?大学の第二外国語でかじったフランス語、きれいさっぱり忘れちゃいました。
a0054163_4472538.jpg
ご覧ください、この魅力的な品揃え。ずら~りと星の王子様づくしです。

a0054163_4551121.jpg
ぐぐっと拡大。星の王子様ではない絵本もいろいろディスプレイされています。

a0054163_4555529.jpg
こんな年代物の黄ばんだ紙の古書も置かれていて...うっとり。

なぜこんなにもにじり寄ってショウウインドウばかり眺めているかと言うと、日曜日でお店が閉まっていて中に入れなかったからです。入ってみたかった...もっと早くその存在に気がつきなさい、私よ。目の前にご馳走があるのに結界が張られていて中に入れない物の怪になったような気分でした。照明が消されて薄暗くなっている店内から魅惑的な香りがぷんぷん漂ってくるようでした。また、次回のお楽しみということで。
by bongsenxanh | 2007-05-24 01:52 |   -NY'07 | Comments(2)
『The Fantasticks』 And follow,follow,follow......
a0054163_241682.jpgこれが私のオフ・ブロードウェイ作品観劇デビューでした、『The Fantasticks』。オフというのは客席数499以下の小劇場で公演される作品を言うのですが、ここSnapple Theater Centerはその中でも特に小さな劇場らしく、席数150強?くらいしかない、劇場というよりはリハーサル用のスタジオのような雰囲気でした。天井も低くて、本当に"小ぢんまり"しています。この写真に写っている、劇場の入口とは思えない小さなドアを入って、長~い階段をとんとんとん...と上がって行くとようやく劇場です。私はDiscout Codeを使ったせいか、3日前に土曜マチネのチケットを買ったせいか、あまりいい席ではなくて、ステージに向かって斜めの位置の後ろの方の席だったのですが、それでも小さな劇場なので十分ステージのすべてが見えます。そしてびっくりしたのは音。生なんですよ!役者さんたちはマイクなしの生声で歌うのです。伴奏もピアノとハープのみで実にシンプル。なんて嬉しい...!!B'way Actorのマイクを通さない生声の歌唱なんてそうそう聴けるものではありませんもの。

→Read more!
by bongsenxanh | 2007-05-22 01:57 | 観劇レビュ NY '06/'07 | Trackback(1) | Comments(0)
The Air of Romance
a0054163_21155227.jpgまだぐずぐず言っちゃいます、『AIDA』。資料がなかったので手元にあるCDのブックレットの写真を撮りましたが、こういうロマンティックな雰囲気ってものが、本当に皆無だったなーと思ったのです、劇団四季の『アイーダ』。あれはアイーダが智恵さんだったからだめだったのかしら?クリスチャンですものね、「汝、姦淫するなかれ」ですものね、舞台上でそんなことするのなんて問題外よね?と、ちょっと意地悪に思ったり。四季の女優さんは"清純"とか"健全"とかそんな感じの人ばかりで、セクシーさとかエロティックさを出せる人が本当にいませんよね。でもそれってラブストーリーを演じる上でどうなの?とも思うのです。ヘザー・ヘドリーとアダム・パスカル(『RENT』のオリジナルのロジャーです) のこの写真、生でもなくて動画でもない、ただの写真なのにこれだけムードを出せるっていうのも凄いな、と。濃いですよね。むんむんですよね。これは日本人と欧米人の違いなのかしら?
ヴェテランのシアターゴーアーさんが教えてくれましたが(Oさん、thanks!)、ブロードウェイでこの作品を観た時には、アダムがぬぎぬぎするのを見に来ている女性ファンで劇場がいっぱいだったそうです(笑) そうかー、じゃ、日本の劇団四季のファンの方たちは、それと同じものを阿久津くんに求めているというわけね。・・・・・・え?そういうことなの?
by bongsenxanh | 2007-05-21 21:40 | 観劇周辺 | Comments(0)




AX