<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
買ったものもの
a0054163_152961.jpg

今回買って帰ったものもの。
これはほとんど自分用。
いつもと変わり映えいたしませぬ。
AVEDAのハンドクリームに、コンディショナー(pure abundance)。
コンディショナーは愛用していて減りが早いし、次にいつ買い出しに行けるかわからないので、今回は16fl onz(473ml)サイズのでっかいのを2本。
この形、なんだかまるで手榴弾か何かのようで、スーツケースの中、きっと見られただろうなぁ。
AVEDAのハンドクリームのミニサイズは友人からの頼まれもの。
あ、HELENAのグロスは新作でした。限定色の20番、summer rose。
上品で、でもなんだかかわいらしい、ラメの入ったローズ。
大量のJojoba oilのリップクリームは自分用と友人へのお土産用。


a0054163_113046.jpg

これは前回買いたくて買おうと思っていて、でも見つけられなかったWhole Foodsオリジナルのpeppermints。
365ってWhole Foodsのプライヴェート・ブランドですね。
ここのソイミルクとかも好き。
1週間くらいの長期(?)滞在の時は1/2ガロンとか買っちゃう。
このpeppermintsも自分用&友人用。


a0054163_1152984.jpg

そしてこちらは以前にもご紹介したGODIVAのBISCUITS。
日本で売られていないもの。
これ、Rockfeller Centerの店舗まで買いに行ったら、もう売っていなくて。
お店の人に尋ねても「ない」の一言だけで。
たまたま帰国前日の夜に、Qちゃんと7th Aveを34th方面から劇場に向かって歩いていた時に見つけました。
Qちゃんが「40thにある店舗だったらいつも置いてるよ。いつもそこで買ってるし」と教えてくれたので、通りかかりついでに覗いてみたのです。
そしたらあったの。嬉しかった~。
これは今回は母親用に。
いつも海外へふらふら飛んで行く娘にぶつぶつ文句を言いつつ、それでも送り出してくれるお礼に。


私が買ったものと言えば、これくらい。服飾品はまったくなし。
あとはお気に入りのベーグルを10個くらいと(スーツケースの中がオニオンとガーリック臭くなった!)CHANELのファーミング・ニュイ・クリーム(これについてはまた後日)とお気に入りの歯磨き粉と歯のホワイトニング・フィルム。
やっぱり"買い物しない女"なのです。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-30 01:23 |   -NY'09 | Comments(6)
NYを出る時
通常に比べてやけに出国の際のセキュリティ・チェックが厳しくて。
ものすごい長蛇の列で、しかも全然進まなくて。
普段はこんなことないのでおかしい、おかしい、と思っていたら。
ちょうど私が出国したのは、今回の国連でのオバマ大統領の演説がある日の前日だったのでした。
道理で。
久しぶりに出国検査で靴まで脱がされました。

本当に信じられないような長待ちで、しかもその並んでいる時間に私のフライトのボーディング開始時刻が来てしまい。
それでもまだ私の前にはずら~っと人が並んでいて。
もう仕方がない、と思って前の人たちに
「ごめんなさい!今、私のフライトがボーディングしているの!先に行かせて~!」
と叫んだら。
私の前にいたトルコ人のお兄さんが「行け行け」と、私の背中を押してくれて。
更にずっと前にいた先頭の中国人のおじさんとおばさんが「ここへ入りなさい、早く早く」と声をかけてくれて。
先のトルコ人のお兄さんはわざわざ「あっちの係官のところへ行け」と言って、係官にまで「この子を先に入れてやってくれ!日本行きでもうボーディングしているんだ!」と声をかけてくれて。
なんとか無事にセキュリティをくぐることが出来たのでした。
旅先で、こういう時、本当に人の親切が身に沁みます。
思えば、過去にもいろんな国の人に親切にしてもらいました。
中国人、韓国人、アメリカ人、イタリア人、インド人、アラブ系の人、スパニッシュ系の人etc.
ただ、日本人で赤の他人に親切な人はあまりいない...と感じるのは気のせいかしら。
特に、日本の男の人。

それにしても、係官にパスポートチェックをされる段になってびっくりしたのだけれど、あれだけの長蛇の列を(優に200人は越えていたと思う)わずか3人の係官で、それもゆるゆるたらたらと検査していたのであった。
それは時間がかかって当然です!
と言うか、列が進まないのは当たり前です!
アメリカ人のお役人の仕事っぷりについて、改めてmmmmm...と思わされたのでした。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-28 01:02 |   -NY'09 | Comments(0)
First class
a0054163_039434.jpg

これ、往きの成田までの国内接続便のキャビンで。
連休初日で完璧な満席だったらしく、エコノミーからもプレミアムエコノミーからもエクゼクティヴからも押し出されてのアップグレード。
とっても広々のほぼ個室状態のお席でした。
隣の席との間にはパーテーションがあるので、プライヴァシーも完璧。
個人用テレビも大きいです。何インチ?
ただ、国内接続便では、ミールサービスもアルコールサービスもないし、スリッパもアメニティもな~んにも出て来ないし、そもそも横になって眠ることもないので、ファーストクラスになってもほとんど美味し味はありません。
映画サービスもないですしねー。
国際線のロングフライトでファーストに乗ってみたーい。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-28 00:44 |   -NY'09 | Comments(0)
到着第一食
a0054163_1291975.jpg

私のいつもの便でNYへ到着すると、だいたい午前10時前後(夏時間と冬時間で少し変わる)。
それから入管をくぐって荷物を受け取って、空港からAir Train+地下鉄で移動すると、アパートに着くのはお昼前後になる。
当然、お腹が減る。
機内食攻めでブロイラー状態になっていようとも。
というわけで、仮眠を取る前にまずは腹ごしらえ。
これは今回のアパートの近くのピザ屋で買ったもの。
そこのスパニッシュ系(たぶん南米)のおっちゃんが
「これにしろ、これに!チャイニーズはみんなこれが好きだ!」
と言うので
「チャイニーズじゃないよ、日本人だよ」
と言い返したら
「日本人もこれが好きだ、韓国人もこれが好きだ、だからこれにしろ」
と、非常にアバウトなことを言った。
でも素直に言う通りにした。
NOと言わない日本人?
いいのよ、ボリュームたっぷりで美味しかったのだから。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-27 01:36 |   -NY'09 | Comments(0)
playbills
a0054163_142581.jpg

今回観た作品。
はずれなしだったと思う。
stage doorで誰と会ったの?という突っ込みはなしで。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-27 01:33 | 観劇周辺 | Comments(2)
帰って来ています。
a0054163_0293233.jpg


報告が遅れましたが、無事に帰って来ています。
水曜の夜9時過ぎに自宅に着いて、翌朝は5時台起きで7時半くらいまでに出勤しなければいけなかったので、なかなかにハードでした。
でも日程が短いとjet lagにならなくて、割とすんなりこちらの日常に戻れますね。

こちらは今回泊まったお部屋。
アパートメントのサブレットみたいな感じです。
ベッドがやや寝乱れたままになっておりまして、すみません~。
で、手前にどどんとおわすのがリモワちゃん。
今回の旅がデビューとなりました。
プロセッコ=シャンパン・ゴールド。
でも実際はカーキに近い渋くて地味~な色合いです。
これくらいの地味さ加減が私にはちょうどいいかも。
さすがにポリカーボネイトは軽くて、コロも回りやすいのがとっても良かったけれど、
中のディバイダーなどの使い勝手は断然サムソナイトの方が上!という印象でした。
この子がリタイアしたら(デビューしてすぐにそんな話か!)、次はまたサムソナイトに戻ろう。

観た作品は『BILLY ELLIOT』『WEST SIDE STORY』『NEXT TO NORMAL』×2
こちらもまたおいおい、観劇レビュを。

あと、機内映画は『天使と悪魔』『BILLY ELLIOT』(舞台を観たらね、また映画も観たくなったので帰りの機内で。JAL、えらい!)、『俺たちに明日はない』
それ以外はひたすら寝ていました、行きも帰りも。
NYでがんがん動いて、帰って来てからもすぐにばりばり働けるように体力温存。

そう言えば、メールやメッセージをくださった皆さん、どうもありがとう。
わがだーりん・あーろん、この冬、B'way復帰です。
それもキャサリン・ゼタ=ジョーンズとアンジェラ・ランズベリーと共演という豪華顔ぶれで。
Sondheimの『A Little Night Music』です。
あぁ、またすぐNYへ飛ばなければ。
休暇が取れるかどうかが最大の問題です。悩ましい......。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-26 00:45 |   -NY'09 | Comments(0)
notes
『NEXT TO NORMAL』
なんと息子がu/sだった。
Aaron、楽しみにしていたのに~!!
また今日も観られるって信じて疑っていなかったのに~~!!
父親は今日も引き続きu/s。
Aliceも今日は大分声が枯れていてガラガラしていた。
Jenも昨日の方が調子が良かった。

けれど。

2回目にして、わかった。
昨日、私の周りのお客さんがすすり泣いていたわけが。
今日も、私の周りのお客さんが号泣していたわけが。
私自身、泣いたから。

昨日、「え?そうなの?そういうことなの?」と思って自分の聞き間違いかと思っていたところが、やはり聞き間違いなんかじゃなくて、合っていたのだということが今日確認できて。
いろんなことが符合したら、泣けてきた。

Aaronを昨夜観たのに引き続いて今夜がu/sだと、さすがに見劣ってしまう部分があるけれど、それでもu/sの息子に泣かされた。
彼なりに健闘して、彼のGabeだったと思う。
そしてAliceに。
Jenにも。

今、頭の中がかなりとっちらかっているので、またじっくり咀嚼して、落ち着いてから書こうと思う。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-22 12:27 | 観劇レビュ NY '08/'09 | Comments(2)
日曜日に2本
昨日は3時から『WEST SIDE STORY』、7時半から『NEXT TO NORMAL』で、午後が慌しかった。
『WSS』はベルナルドがu/sだったけれど、アニタはばっちりKaren Olivoで観られた!
しかし、アニタより背の低いベルナルドって、なんだか迫力ないなぁ。
ま、Karenが女性にしてはかなり背が高いということもあるけれど。
『N2N』は、うん、好きです、私。
Aliceが凄かったー。演技も。歌も。
私のだーりんじゃない方のあーろんも良かった。
父親がu/sだったのが残念と言えば残念。
ただ、2幕の後半で疲れが出たのか、軽い睡魔に襲われ...。
それまで必死で台詞と歌詞を聞き取ろうとしていたのに
最後の最後で、この作品の肝の、最大に重要な部分がわからなかった気がする;;
今晩、再トライ。
でもって、日本へ帰ったらしっかりスクリプト読む。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-21 21:35 | 観劇レビュ NY '08/'09 | Comments(2)
Sunday in NY
NYはただいま日曜日のお昼12時になる時間。
今日は日曜日ということもあって、8th Ave.がだーっと長距離に亘って歩行者天国になって、フリマが出ております。
なんだか嬉しくなって、思わずチョリソーのブリトーを買っちゃった。
朝っぱらからheavy&spicyでございますよ。

あー、どうしてNYにいるだけでこんなに幸せ気分になるんだろう?
お天気もいいし(9月!インディアン・サマー!)、暑くもなく、湿度も高くなくてさらっとしていて、快適で、外を歩くのにはぴったり。
カメラ片手に犬を追いかけたり、パン屋さんでフォカッチャとカフェラテを買ったり、
で、歩いていると、とにかく嬉しくて嬉しくて、えへらえへらと顔がほころぶのです。
ヘンな日本人。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-21 01:02 |   -NY'09 | Comments(2)
到着第一作
到着してからチケット手配で大丈夫よね...と思っていた『BILLY ELLIOT』
宿に着いてからすぐにBOX OFFICEへ行ったら、今日も明日ももう1枚もチケットはないと言われ。
プレミアムシートだったら出せると言われ。
くー...TONY独占作品の週末公演を甘く見ていました。
絶望的な気分になりつつ、でももう今夜しか空き枠はないので、諦めずに一番乗りで発売開始時間の30分前からキャンセル待ちに並んでいたら。
ハウスシート放出のとびきりの良席が降ってきました。
センターオーケストラど真ん中。
しかし高いな。土曜日夜はフルプライスで136.5ドルですよ。
今までB'wayでこの値段出したことは一度もなかったです。
METでもこの値段出してオペラ観たことはないなぁ。

ともあれ、念願叶って無事観られました。
BillyはTrentくん。
本当は友人知人の間で評判の良いDavidくんで観たいと思っていたのですが。
Trentくん、凄かった。
素晴らしかった。
あの年であのダンスって何なんだろう?
なんだか、彼のソロのダンスを観ていたら、涙が出そうになりました。
大袈裟な言い方かもしれないけれど、ひとつの"奇跡"を観たような気がした。
アメリカのお子様って恐ろしい。
そして子どもの時から既にこれだけ層が厚いのですね。
ストーリーやエルトンの音楽や装置やはもうかなぐり捨てて
(映画と舞台は全然別物ですね。まったく種類の違うものだから)
とにかくもう一度だけでもいいからTrentくんのダンスをまた観たい!!と強烈に思いました。

あぁー、これだから劇場へ通うのってやめられないんだ。
心の奥底から、幸せです。
やっぱりNY、大好き。
[PR]
by bongsenxanh | 2009-09-20 12:35 | 観劇レビュ NY '08/'09 | Comments(4)




AX