タグ:Aaron ( 147 ) タグの人気記事
台風が去った後で
帰って来ました。
ちょうど私がNYへ行っている間に台風19号がやって来て去って行った様で。
今日の夕方、到着した時に、成田は雨でした。

今回は割と時差調整もうまく行って、しめしめ...と思っていたのですが、成田到着後がうまく行かず、接続便で地元に帰るまでが大変でした。
ディレイ・アナウンスは出ていなかったのに、機内に乗りこんでハッチが閉められた後に、機材が全く動き出さず。
駐機場でずっと足止め。
管制塔から「待て」がかかっていたそうで、結局、離陸までそこで1時間程待たされました。
成田は滑走路が2本しかないので、夕方便の国内線が離陸待ち渋滞をするのはいつものことなのですが、今日はその上、上空に分厚い雷雲があったそうで、全ての便が離陸許可待ちだったのだそうです。
は―――、疲れた。

NYは秋だと思っていたのに、すっかり初冬の空気でした。
ウールのショートコートを持って行くべきだった、失敗した!という寒さでした。
私が行く前日までは暑くて半袖で良かったそうなのに...くー。
行く直前に引っつかんでキャリーケースに入れたNORTH FACEのもふもふフーディとPaul Smithの黒ジャケット&マルチスワールのストールが大活躍でした。
それでも十分寒かったですが。

というわけで、また明日以降、詳細を。
あ、Aaronにはもちろん会えました。えへ。
しかし...いや、うん、また。
『The Last Ship』、preview中です。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-10-16 02:08 |   -NY'14 | Comments(0)
『The Last Ship』 has just sailed!!
Aaronが出演する『The Last Ship』のPre-Broadway World PremiereがChicagoでopenしています。
詳しくはこちら
a0054163_0564866.jpg
ところで、これってTry outじゃないんだ...?でも実質そうなのよね?
6月10日からpreviewは始まっていて、6月25日が正式openとのことです。


a0054163_0365720.jpg
というわけで、Stingと一緒に写っているあーろん。
嬉しそうです。
かわいいです。
チャーミングです。
Stingは何か、常に気取っている感じがします。


a0054163_0383813.jpg
もう1枚、脚本のJohn Loganと。
やっぱり、あーろん、かわいい。
米国人のお客さんたちは彼のことをしきりに"Handsome!"と言うのですが、私はあまりそう思ったことはなくて(いや、もちろんハンサムなんでしょうけど。整った顔をしているし、そこは俳優さんですし)、いつも「かわいいなぁ」って思うのです。

ともあれ。
Broadway入りは9月30日、openは10月26日の予定です。
チケットももう既に売り出されています。
どうか無事に、予定通りに、Broadway入りしてくれますように。
私?もちろん、飛びますよ、秋のNYへ。
えぇ、もちろん。
だって、去年の12月にあーろんと直に約束しましたもの。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-06-30 00:56 | 観劇周辺 | Comments(0)
Now it's official!!
とうとう!ついに!Officialになりました!!

Sting's New Musical:The Last Ship!!
a0054163_2001971.jpg

Aaronの次のお仕事です。もちろん、on Broadway!!

詳細はBroadway.com

またはBroadwayWorld.com

Playbillなんかも。

実は、12月に会った時に「次の仕事、決まってるよ。Stingの『The Last Ship』、演出は『Wicked』のJoe Matelloがやるんだ。Mamma Miaは来月で降りるから」と教えてもらっていたのですが、その時点ではまだ公式発表が出ていなかったので、私としてはちょっとはらはらしながら、この日が来るのを待っていたのです。
だって、Broadway入りする...と言いながら、流れてしまう作品も結構あるので...。
Broadway入り出来たとしても、『A Tale of Two Cities』のように、あっと言う間にcloseしてしまう作品もあるし。
Aに「Hue,次はいつ来る?春?」と訊かれたので(いえ、そんなに頻繁には来られませんて)
「Ah, それはあなたの仕事次第よ!」と答えたら、子どものように満面の笑みで教えてくれたのでした。
その時に、「それじゃ、次の秋だね」って約束をしていたのですが、その約束通り、今回の発表ではpreviewは9月30日からということになっています。
openは10月26日。
その前にシカゴで6月10日~7月13日までtryoutします。
ついに、今回こそ念願の、Broadway Original Cast、なるでしょうか。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-02-13 20:16 | 観劇周辺 | Comments(0)
『The Wolf of Wall Street』
a0054163_0572225.jpg

これ、観て来ました。
日本公開2日目の、土曜日の夜だったので、普段はガラ空きの田舎のシネコンも、今日はかなり客席が埋まっていました。

前にも書いた通り、Darlin’が出ているので、公開をとても楽しみにしていたのですが。
…思っていたのよりもずっと、ものすごい端役でした_/ ̄¶●
とってもとってもがっかりしました。
ま、一応、レオと絡みがあって、レオに「おい、何言ってんだよ」的なことを言うまともな役でしたが。
あー、でもこれだったら、前の『J.Edgar』の時の方がずっと台詞が多くてシーンも長くて、アップも沢山あるいい役だったわ。
でもいいか、まがりなりにも、大スクリーンでDarlin’の姿を観られて声が聞けたのだから。

それはさておき。
映画としては、予想していたの以上にCRAZYでした。
スコセッシ、年を取ったせいか、肩の力が抜けたのか、ちゃらんぽらんになったのか、楽しみながら"お馬鹿色"を全面に出して、ばんばんお金を使ってこの映画を作ったのね、という感じがしました。
レオはどこかのインタビューで「単なるエンタテインメント作品だとは思っていない」という様なことを言っていたけれど、でもエンタテインメント色はかなり強い。
日本の配給会社は正面切って、そういうパブリシティをしているし。
レオもまぁ、よくあそこまでやる、というくらい、お馬鹿に徹したり、へろへろになったり、アジテイトしてみたり、全力で演じていますね。
こういう役演ったら、疲れるだろうなぁ。
そりゃ、役者休業もしたくなるだろう(この作品が区切りで、休業期間は未定)。
正直、今までレオのこと、ややアイドル的な俳優だと思っていたのですが、今回は渾身の演技で、レオってここまでやれるんだ…と思いました。
あと、マシュー・マコノヒーが良かったな。
そうそう、ブルネットのレオは、ちょっと違和感がありました。
あれ、染めたんですよね。

うーん、まぁ、よく出来た映画だとは思うけれど、好きか嫌いかと言われたら、私は後者。
あと、この内容で3時間を越える上映時間は、長いかな。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-02-02 01:22 | 映画 | Comments(0)
a poster
a0054163_1212279.jpg
NYの、地下鉄駅構内に貼られている映画ポスターを見るのが好きだ。
日本よりも公開が早くて(最近は同時公開も増えたけれど)、ディザインやフィーチャーされるシーンも日本用のものとは違っていたりする。
そんな中で今回、一番目を引いて、一番気になったのがこちら。
Leonardo DiCaprio主演の『The Wolf of Wall Street』
日本公開は今月、1月31日だけれど、本国では12月25日、クリスマス当日公開だった。
レオがこんな風に腕を広げているのが、まず目を引くのもあり。
そしてこの映画、私のDarlin’が出ているのだ。
『J.Edgar』に次いで、またレオ主演映画(偶然)。
彼がどんな役なのか、全然聞いていないので観てみないとわからないけれど。
NYにいたこの時からずっと、楽しみで仕方がない。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-01-17 01:30 |   -NY'13 | Comments(2)
今回の記録
a0054163_23465372.jpg

ひとまず、今回のざっくりした記録として。

機内で観た映画
『Jobs』、『大統領の料理人』
これらについては、帰って来てすぐ書いた通り。
往きで1本、帰りで1本観ました。
往きは、1本観るのがやっとで、それ以外はずっと爆睡していました。
出発前夜、睡眠不足だったこともあり、運良く、3席並びのシートを独り占め出来たこともあり。
(J●LのSKY SUITE777最高!)
帰りは...ぐったりしていて眠りたかったのに、ほぼ満席で、隣に座った乗客が...匂いが...CAさんが憐れんでいろいろ優しくしてくれました(でも満席過ぎてシート・チェンジは出来ず)。

観た舞台
『PIPPIN』、『Matilda』、『Cinderella』、『Kinky Boots』、『Wicked』、『MAMMA MIA!』
5泊したので、本当は7本は観たいところだったのだけれど、12月24日はどの作品も休演で、1枠減ってしまった。
あと、めぼしい作品があまりないから...と思って、観劇1日目に『Wicked』なんて入れちゃったけれど、後から考えてみればそんなの観ている場合ではなかった。
(先日、韓国で観たところだったので、BWで再確認したいこともあったせいもあるのだけど)
『MOTOWN』『Beautiful』『Big Fish』あたり入れたかったなぁ。
特に『Big Fish』は、私が帰国して来る29日にcloseしちゃったくらいの短命作品だっただけに。
観ておけば良かったかも。
それなら『MAMMA MIA!』なんて観なきゃいいのに、それが一番要らないんじゃ、とか言うのはなしです。
これはもうmustだったんです、仕方がないんです、抗い様がないんです。

今回観た中では、やはり『PIPPIN』が突出して良かったかな。
そして、『Cinderella』
侮るなかれ、ものすごくwell-madeな舞台でした。

そう言えば今回は、寒さとHolidayの異常な人混みに負けて(スペイン語率高し!non-U.S.人率高し!)、街歩きもほとんどしなかったし、お買い物もあまりせず(ばらまき用のお土産買って来るの忘れちゃったよ~)、Macy'sにもGrand Centralにも行かず、その上、美術館にも行けませんでした。
私は何をやっていたのでしょう...; ;
Rushに並んだり待ったり、Lotteryに並んだり待ったり、TKTSで並んだり、要はtickets手配で忙しかったせいだけれど。
ここのところ毎年欠かさず見ていたMET museumのツリーとcrecheだけは見たかったな。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-01-02 23:57 |   -NY'13 | Comments(2)
the fruit of my journey
a0054163_1341690.jpg
激しいjet lagにやられております。
昨日はベッドに入ったものの、明け方まで眠れず、朝になってからようやくうとうとして、次に電話で起こされたのが15時。
このままではいけません、早く日本時間に戻さないと。

さて。
このPlaybillが、今回のNY滞在を一番表しているものかと。
約一年振りに彼に会えたことが、一番。
今更なのに、この作品を観ていることも、それを彼がわかっていてくれることも。

来年(年が明けたのでもう今年ですね)、また彼に会えそうです。
秋以降に。
新作のお仕事が、決まっているそうです。

今年も、去年以上に良い年になりますように。
[PR]
by bongsenxanh | 2014-01-01 01:51 |   -NY'13 | Comments(0)
きゃ―――――――!!!
昼に引き続き叫んでいますが。

実は。
今回、Aaronと「必ず会おう」って約束した割に会えていなかったのです。
おとつい、Matineeの後に行ったら、私のことを覚えていてくれたZak(Sky役の俳優さん。よく見るとまぁまぁイケメン)が「今日、Aaronはいないよ。明日ならいると思うけど、明日来たら?彼には伝えておくし。あ、ギフト預かろうか?」って言ってくれて(いい人だ...)
昨日も念のため、Eveningの後に寄ってみたのだけれど、彼の姿は見えず。
もうこのままか、と思って半ば諦めていたのだけれど。

メールをしてみても、普段ならすぐに返信があるはずなのに、何も連絡はなく。
どうしちゃったんだろう...?と不安になっていたのだけれど。

ようやく。
今日。
Matinee後に会えました。

「ごめん!HolidayでNorth Carolinaに行ってたんだ
 その間、まったくメールも見てなくて...本当にごめん」

あのー...そういうことは、先に知らせておいてほしいんですけど...。
でも、いい!何でも許す!
と言うか、何でも許容するしかないでしょう!惚れた弱みで!!(自棄っぱち)
あの大きな体でがばちょーん!ってハグされたら、何でもかんでも許すしかないんです!

というわけで、最後の夜は『MAMMA MIA!』観て来ます。
今更こんなの観たくないけど...
Aaronがいるなら観るしかないでしょう(と、彼にも言った)
「もしチケットが取れないようだったらすぐにメールして。何とか出来るから
 この劇場、すごく小さい劇場だから(劇場moveしたのよね)、ないこともあるんだ」
と言ってくれた彼の言葉が嬉しかった。

そうだ、今日も私のこと見つけてくれて、その場でAaronにtext送ったり電話かけたりしてくれたZakに感謝。
なんていい人なんだろう。
Broadway actorさんを使い走りにしてしまいました。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-12-29 08:37 |   -NY'13 | Comments(0)
『SILVER LININGS PLAYBOOK』
a0054163_2235460.jpg
これ、観て来ました。

これは絶対にはずれないだろう、という、なんとも根拠のない確信のようなものがあって観に行ったのだけれど、確かにそれは間違いなかった。

→Read more!(これからご覧になる方は注意)
[PR]
by bongsenxanh | 2013-05-28 22:57 | 映画 | Comments(6)
Aaron違い...
最近、「アーロン」「アンジョルラス」「レ・ミゼラブル」というkeywordsで検索してこちらのブログに辿り着いてくださる方が多いようなのですが。
皆さんがお探しの方はこちらの方ですね?

a0054163_22362895.jpg
これとか...(『Next to Normal』のCD releaseのプロモ・イヴェントの時だ)


a0054163_2238993.jpg
これとか(なんだっけ、これ。N2NのArenaの時?それともB'wayにtransferした時?)。


a0054163_224367.jpg
あと、こんなのも(『Catch Me If You Can』の時ですね)


皆さんがお探しのアーロンはAaron Tveitです。

残念ながらこのブログにいるのは、別のAaronです。
(いや、Tveitの方のAaronもいなくはないけれど...)
確かにここにいるAaronは『Les Miserables』でEnjolrasを演じていましたが、映画ではなく、B'wayの舞台で、です。
悪しからず、ご了承ください。

それにしても映画やドラマなどの映像のお仕事の影響力って本当に大きいのね...。
[PR]
by bongsenxanh | 2013-03-18 22:48 | 観劇周辺 | Comments(0)




AX